Search
おすすめ記事! – HERO ACADEMY
29
archive,tag,tag-pickup,tag-29,eltd-core-1.2,woly child-child-ver-1.0.0,woly-ver-1.2,eltd-smooth-scroll,eltd-smooth-page-transitions,eltd-mimic-ajax,eltd-grid-1000,eltd-blog-installed,eltd-main-style1,eltd-disable-fullscreen-menu-opener,eltd-header-standard,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-menu-item-first-level-bg-color,eltd-dropdown-default,eltd-,eltd-header-standard-disable-transparency,eltd-fullscreen-search eltd-search-fade,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

おすすめ記事! Tag

HERO ACADEMY / Posts tagged "おすすめ記事!"

英語がスラスラ読める!英文解釈の3つの手順と勉強法

英語の教科書を自力で読むことが出来ない。【英文和訳力】がないせいで、英語の授業が苦痛である。 英文の構造を把握し和訳する【英文解釈力】がないために、英語を苦手とし、英語の勉強法を効率的に進めることが出来ていない受験生はとても多い。

実際「英語が出来ない」学生の大半が、まともな英文解釈を勉強したことがないように感じる。 このページでは、大学受験生の「英文解釈」に関することを全て余すところなく解説していきたいと思う。 英文解釈の仕方、勉強法、そしておすすめの参考書を順番に解説する。

センター英語を50分で9割!英語速読力を高める勉強法

「英語の速読ではとにかく目を速く動かして文章を読んでいかなければならない」こう考えている受験生は多いはずだが、その考えは間違っている。 ムリして英語を速読しようとしても、文章内容は全く頭に入ってこず、得点は逆に下がってしまうものだ。

「どうすれば速く正確に読めるのか」といった問いは誰しも持っているだろう。 正しい速読のメカニズムと身に付け方を知って、着実に【速読速解力】を身に付けるメソッドを手に入れよう。

ついに登場、確実に成績を上げられる現代文の勉強法

大学受験の現代文は、全科目中もっとも勉強法が確立していない科目の1つだと言えるでしょう。

  • 「現代文は勉強しても意味がない」
  • 「現代文はセンス」

という言葉はあなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

そして、あなたは現代文の勉強法がわからず途方に暮れているかもしれません。 でも大丈夫。

この記事では、どんなに現代文ができない人でも、中学レベルからでも確実に志望大学に合格できる力をつける勉強法を解説しています。

この記事を丁寧に読んで、1つ1つの手順を守って実践してもらえれば現代文のお悩みは解消されるでしょう。

センター現代文で10点とか20点しか取れなかった私が、センターで8割以上、早稲田の現代文でも合格点を取れるようになった勉強法を余すことなく解説します。

センター現代文勉強法!満点を取るおすすめ参考書と解き方

センター試験の国語でいつもまともに得点できない。5割を超えない。模試でいつも足を引っ張るのは国語。

センター試験の現代文は難しいです。生半可な勉強じゃ太刀打ちできません。しかし、きちんとした戦略を持って、普段から正しい勉強を積んでいれば確実にある程度の得点は取れるようになります。

今回はセンター試験で高得点を取るための勉強法と参考書を解説していきます。

厳選!最速で覚えられるおすすめの英単語帳を18冊紹介

英単語を覚えるときにオススメの英単語帳ってなんだろう?たくさんありすぎて困っている受験生はとても多いはずだ。

一般的な人気の『ターゲット1900』『システム英単語』は実は使用者を選ぶくらいにレベルの高い単語帳。誤って使って効率を大きく下げている人はとても多い。

英単語帳選びはとても重要だ。ここでは英単語帳を選ぶ時の原則を解説しつつ、オススメの英単語帳をご紹介していく。

確実に読解力が伸びる!正しい英語音読の方法と10の手順

英文を音読する勉強法は半ば常識になりつつある。確かに、英語力を向上させるために音読は非常に有効な方法だ。しかし一方で、「音読が大事」という言葉だけを知り、正しい方法を知らぬまま自己流で音読をする人も多い。

「英語を音読しているのに、全く成績が上がりません」と相談に来る受験生が後を絶たない。音読を行う目的も目標もわからぬまま、「頭空っぽ」「思考停止」状態で音読をしても、ほとんど効果はない。

ここでは、あなたの英語力を確実に向上させるために「しっかり頭で考えて」「ネイティブの音声を聞いて」「繰り返しスラスラ読めるまで」勉強する音読の方法を解説する。

実際に、私が英文を読んでいるお手本音声を録音して公開しているので、かなり分かりやすいはずだ。ぜひ最後まで読んでいただきたい。

新模試マニュアル|模試を受ける6つの意味、解き方と復習法

模擬試験を受けるのは大学受験生にとっては常識だ。しかし、模試を最大限に活用できている受験生は、いったい何人いるだろうか。

  • 模試を受けっぱなしで復習しない人
  • E判定という結果に落ち込み、志望大学をすぐに変える人
  • 模試の判定が良くて油断し勉強しなくなる人

これらの特徴に当てはまる人は危険だし、そもそも模試を受ける意義・目的を全く分かっていない。

【英語勉強法まとめ】4ヶ月でセンター英語9割・早慶レベル突破する全手法

英語の正しい勉強方法は、日本では全く浸透していないと言っていい。 数えきれないほどの英語教材、そしていくら勉強しても読めるようにならない「英語難民」の多さがそれを物語っているだろう。

私は中学英語すらままならないレベルから4か月で早慶レベルの英語を読めるようになったが、難しいことは必要ない。 シンプルに「たくさん覚えてたくさん読めば」英語は出来るようになる。

【漢文勉強法】2か月で早稲田9割・センター満点を取る方法

漢文は全科目の中でも最もコストパフォーマンスが高い科目だ。

センター漢文も、比較的短い学習時間で安定して高得点を取ることが出来るので、しっかりと学習しよう。

漢文で確実に高得点を取るために守るべき勉強法の原則と、使いやすい参考書を紹介する。

大学受験古文勉強法|偏差値30から73までの全手順

古文が苦手で嫌いな高校生はとても多い。私も高校生のころは古文が嫌いで仕方がなかった。 活用が覚えられない、単語が意味が分からない、授業もつまらない…(先生ごめんなさい)。

古文攻略のキモは「いかに短期間で教科書レベルの古文を読めるようになるか」だ。 私は、受験勉強を始めてから1か月で教科書の古文を読めるようになった。その勉強法をここで解説する。

大学受験で失敗する理由・落ちる人の特徴まとめ

受かる人と落ちる人の違いはなんだろうか。考えられるファクターは多すぎて、とても全て挙げられるものではない。

多くの受験生を見てきて、合格率に大きく影響される「落ちる人の特徴」を可能な限り挙げて行こうと思う。 あなたが浪人生なら「失敗する浪人生の10個の特徴、10個のFAQ、7個のToDoリスト」も読んでほしい。