Search
英文解釈 – HERO ACADEMY
30
archive,category,category-translation,category-30,eltd-core-1.2,woly child-child-ver-1.0.0,woly-ver-1.2,eltd-smooth-scroll,eltd-smooth-page-transitions,eltd-mimic-ajax,eltd-grid-1000,eltd-blog-installed,eltd-main-style1,eltd-disable-fullscreen-menu-opener,eltd-header-standard,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-menu-item-first-level-bg-color,eltd-dropdown-default,eltd-,eltd-header-standard-disable-transparency,eltd-fullscreen-search eltd-search-fade,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

英文解釈

HERO ACADEMY / 英語  / 英文解釈

英語がスラスラ読める!英文解釈の3つの手順と勉強法

英語の教科書を自力で読むことが出来ない。【英文和訳力】がないせいで、英語の授業が苦痛である。 英文の構造を把握し和訳する【英文解釈力】がないために、英語を苦手とし、英語の勉強法を効率的に進めることが出来ていない受験生はとても多い。

実際「英語が出来ない」学生の大半が、まともな英文解釈を勉強したことがないように感じる。 このページでは、大学受験生の「英文解釈」に関することを全て余すところなく解説していきたいと思う。 英文解釈の仕方、勉強法、そしておすすめの参考書を順番に解説する。

肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本の使い方

英文の構造把握ができない。英文法は勉強したけどうまく和訳が出来ない。センター試験の選択肢が正確に訳せない。そんな人にオススメなのが『大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本』だ。

この本は久々に出た「初心者向けの英文解釈書の決定版」とも言える本になっている。英文読解の入門本といえば『基本はここだ』が人気だが、内容が古くなってきたのと、実は英文解説が難しくて本当の初心者にとっては若干ハードルが高い、網羅性が低いなどの問題があった。

今回ご紹介する肘井本は初心者でも分かりやすい工夫がされていてかつセンター試験レベルの英文解釈をこなしていくのに最適な内容になっている。ぜひ使って欲しい本だ。

英文読解の透視図の効率的な使い方

早慶上智や東大京大一橋大など、最難関大学の英語になると急に読めなくなる。正確に和訳が出来ない。和訳問題できちんと得点したい。

そんな人にオススメしたいのが『英文読解の透視図』です。透視図は、倒置や省略や挿入など難し目の英文を解釈するための参考書です。

『ポレポレ英文読解』『ライジング英文解釈』などに並ぶ透視図ですが、使い方を誤っている人が多いように感じます。

透視図を使うべき人、透視図をやる前にやるべき参考書、使い方などを解説します。

ライジング英文解釈の効率的な使い方

京大など難関大学の和訳問題を得点源にしたい。解釈は十分に勉強したが、よりハイレベルな英文を読み解いていく演習をしたい。

そんな人にオススメなのが『ライジング英文解釈』です。ハイレベルな英文和訳の問題を100題収録。

出典を見ると、東大・京大・一橋大・阪大・神大・名大・九大・慶應大などの難しい和訳問題が出題される大学が中心。

『英文解釈の技術100』などで最難関レベルの解釈力は十分に身に付けたが、志望大学の和訳問題でさらに点を取りに行く時に使いたい1冊です。

今回はライジング英文解釈の使い方や、ライジングの前にやっておきたい参考書などを解説します。

ビジュアル英文解釈Ⅰ・Ⅱはもう使うな?注意すべき使用法

今回は英文解釈の参考書の中で、受験生から圧倒的な支持を得ている『ビジュアル英文解釈PARTⅠ』『ビジュアル英文解釈PARTⅡ』をご紹介します。

英文解釈といえばコレ、くらいの有名な参考書ですが、いい加減古くなってきているし、レイアウトもモチベーションを掻き立てるものではありません。

CDも無く、今の時代にビジュアルを使うメリットはあまりなくなってきているように感じますが、それでも使いたい人の為に、ビジュアル英文解釈の使い方を解説していきます。

高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。の使い方

高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。 (高校ひとつひとつわかりやすく)今回は中学生用の参考書として有名な「ひとつひとつわかりやすく」シリーズから登場した英文解釈入門書の『高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。』をご紹介します。

本書は『基本はここだ』などを意識して作られたかのようで、「SVOCMのビジュアル化」「例文のCDを収録」という、私が待ち望んでいた内容に仕上がっています。

 本書は間違いなく『基本はここだ』に代わる、英文解釈の入門書として使える参考書になるでしょう。

今回は『英文読解をひとつひとつ』の使い方について解説します。

英文解釈参考書おすすめ9選

今回は独学でも十分に使いこなせる英文解釈の参考書をレベル別でご紹介します。

英文解釈といえば『ビジュアル英文解釈』『ポレポレ英文読解』などが有名ですが、レベルが高かったり使いづらかったりして、最近のトレンドではなくなってきています。

今回は新しくて使いやすい参考書にを中心にご紹介します。

英文読解入門基本はここだ!改訂版 シリーズ解説と使い方

大学受験、入門レベルの英文解釈書のベストセラー『英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版』について解説する。

大人気の参考書である本書の効果的な使い方、注意点、相性の良い参考書、そして最後に批判を書いてみようと思う。

 

大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】の使い方

大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】―大学受験英語 (東進ブックス 名人の授業)英語長文が苦手なので簡単なものから始めたい。英文解釈も始めたばかりなので、出来れば英文構造も詳しく解説している問題集がほしい。

そんな人におすすめなのが『大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】』です。

単熟語と解釈を勉強した後、やはり最初に困るのが「2行~3行くらいの長めの1文を読むこと」です。

接続詞を学んで複文、重文に慣れていきます。

また100語程度の短い英文を精読していくことによって、解釈力と長文を読んでいくという感覚を養っていきます。

英語構文基本300選の使い方

英語構文基本300選 (駿台受験シリーズ)英文和訳が苦手。英文解釈を勉強しているが、知らない構文が多くていくら考えても上手く和訳することができない。

英文法問題が苦手で、特に整序問題はセンター英語でいつも1つ2つ、ひどい時は3つ全部間違える。

このような人にやってほしい勉強があります。それは構文暗記。構文暗記の重要性については「英語構文の勉強法」にて解説をしたのでチェックしてみてください。

今回は構文暗記をするときにおすすめの『英語構文基本300選』を紹介します。

ポレポレ英文読解プロセス50の効率的な使い方

本日は西きょうじ先生の難関大学向け英文解釈の参考書『ポレポレ英文読解プロセス50―代々木ゼミ方式』について解説していく。

他の英文解釈書のおすすめについては「英文解釈参考書おすすめ10選|センター・マーチ・早慶・東大攻略」をチェックしておこう。

 

英文読解スマートリーディングLESSON BOOK の使い方

山下良徳先生の英文解釈参考書『英文読解スマートリーディングLESSON BOOK (アルク学参シリーズ)』 をご紹介する。

基礎レベルの英文解釈と言えば『英文読解入門基本はここだ!』『ビジュアル英文解釈 (Part1)』が以前からある名著だ。

『スマートリーディング』はこの2冊に代わる新しい解釈入門書として私が個人的に注目している本だ。

 

 

 

英文解釈の技術の効率的な使い方|入門70基礎100技術100

あなたはセンターやマーチ、早慶東大レベルの英文や過去問で、英文をスムーズに和訳することは出来ているだろうか。 構文を素早く把握したり、意味の通るわかりやすい和訳を考えることができているだろうか。 英語で高得点を取るには、英文解釈力を高めることが重要だ。

そして英文解釈を高めるのに、現時点では最高レベルのクオリティを誇る「英文解釈の技術」シリーズをご紹介しよう。 本書は英文解釈の参考書ながらCDが付き、「英語を体で覚える」というメソッドを実践できる非常に使いやすい参考書だ。

問題量も多く、構造分析が図式化されていると、使いやすさに配慮したものになっている。 『入門70』『基礎100』『無印100』のそれぞれの特徴、レベル、受かるための上手な使い方を解説する。