Search
英語 – HERO ACADEMY
19
archive,category,category-english,category-19,eltd-core-1.2,woly child-child-ver-1.0.0,woly-ver-1.2,eltd-smooth-scroll,eltd-smooth-page-transitions,eltd-mimic-ajax,eltd-grid-1000,eltd-blog-installed,eltd-main-style1,eltd-disable-fullscreen-menu-opener,eltd-header-standard,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-menu-item-first-level-bg-color,eltd-dropdown-default,eltd-,eltd-header-standard-disable-transparency,eltd-fullscreen-search eltd-search-fade,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

英語

HERO ACADEMY / 英語

中学生の英語勉強法|定期テストで100点を取る方法

英語を苦手とする中学生はとても多いです。実際、僕も英語にはとても苦労しました。 英単語が分からない。英語が全然読めない。そんな状態の人は多いと思います。

でも大丈夫。中学生の英語は、勉強法次第であっという間に逆転する事ができます。なぜなら、ほとんどの人が超非効率で時代遅れの勉強ばかりしているから。 学校もそうだし、塾だってそう。ほとんどの塾が間違った指導スタイルで間違った勉強法を教えています。

実際、私がかつて教えていた塾の生徒は、時代遅れの勉強法を教えられ、いつまで経っても英語が得意にならない生徒で溢れていました。 おそらく多くの塾ではそのような状況で、1年塾に通わせても全然英語が得意にならない生徒はたくさんいるのではないでしょうか。

ハッキリ言って、そんな塾はさっさと辞めて、自分で英語を勉強した方が成績は伸びますよ。なぜかって?それをここでお教えいたします。

英語がスラスラ読める!英文解釈の3つの手順と勉強法

英語の教科書を自力で読むことが出来ない。【英文和訳力】がないせいで、英語の授業が苦痛である。 英文の構造を把握し和訳する【英文解釈力】がないために、英語を苦手とし、英語の勉強法を効率的に進めることが出来ていない受験生はとても多い。

実際「英語が出来ない」学生の大半が、まともな英文解釈を勉強したことがないように感じる。 このページでは、大学受験生の「英文解釈」に関することを全て余すところなく解説していきたいと思う。 英文解釈の仕方、勉強法、そしておすすめの参考書を順番に解説する。

センター英語を50分で9割!英語速読力を高める勉強法

「英語の速読ではとにかく目を速く動かして文章を読んでいかなければならない」こう考えている受験生は多いはずだが、その考えは間違っている。 ムリして英語を速読しようとしても、文章内容は全く頭に入ってこず、得点は逆に下がってしまうものだ。

「どうすれば速く正確に読めるのか」といった問いは誰しも持っているだろう。 正しい速読のメカニズムと身に付け方を知って、着実に【速読速解力】を身に付けるメソッドを手に入れよう。

肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本の使い方

英文の構造把握ができない。英文法は勉強したけどうまく和訳が出来ない。センター試験の選択肢が正確に訳せない。そんな人にオススメなのが『大学入試 肘井学の 読解のための英文法が面白いほどわかる本』だ。

この本は久々に出た「初心者向けの英文解釈書の決定版」とも言える本になっている。英文読解の入門本といえば『基本はここだ』が人気だが、内容が古くなってきたのと、実は英文解説が難しくて本当の初心者にとっては若干ハードルが高い、網羅性が低いなどの問題があった。

今回ご紹介する肘井本は初心者でも分かりやすい工夫がされていてかつセンター試験レベルの英文解釈をこなしていくのに最適な内容になっている。ぜひ使って欲しい本だ。

英単語の覚え方決定版!最強に効率よく覚える3つのコツ【2017年完全版】

英単語の効率的な覚え方を知らない人はとても多い。「英単語暗記が得意だ」という人は少ないはずだ。英単語を効率よく暗記するには、覚えておくべき原則がある。それにしたがって学習を続ければ、2~3か月で英単語帳を1冊覚えることはさほど難しくない

むしろ、1000語程度の単語を3か月で覚えることは当たり前だ。覚えられない勉強をしているのが問題であると言ってよい。あなたも、「英単熟語暗記の原則」を身に付けて、英単語を覚えていこう。 

中学英単語の覚え方|1000語を自分でサクサク覚える方法

英単語を覚えることは得意ですか? おそらく、ほとんどの中学生が「NO!」と答えるでしょう。 英単語を覚えるのは大変です。いくら書いても書いても覚えられない。

でも、ちょっとやり方を変えれば、普通のやり方の2倍、3倍のスピードで覚えることも十分可能です。 ここでは、中学1年生の人でも、塾に通わずに自宅で、あるいは散歩しながらでも英単語をサクサク覚えて行く方法を解説します。

高校生向けの英単語の覚え方や英検準二級〜二級、大学受験も視野に入れて覚えたい人は「英単語の覚え方|6000語レベルの単熟語を最速で覚える方法」の方を見ておきましょう。それではいきます。

関正生の世界一わかりやすい英文法の授業の効率的な使い方

英語が苦手だ。学校の授業がちんぷんかんぷん。英文法を丸暗記で済ませてしまっている。『ネクステージ』などの文法問題集が全然覚えられない。 そんな人にオススメの文法講義本が『世界一わかりやすい英文法の授業』です。 1冊で英文法の基本事項を網羅できる本。丸暗記で済ませてしまっている「仮定法」「時制」などをイメージを重視して解説してくれています。 今回は『世界一英文法』の内容と使い方を解説します。

英文読解の透視図の効率的な使い方

早慶上智や東大京大一橋大など、最難関大学の英語になると急に読めなくなる。正確に和訳が出来ない。和訳問題できちんと得点したい。

そんな人にオススメしたいのが『英文読解の透視図』です。透視図は、倒置や省略や挿入など難し目の英文を解釈するための参考書です。

『ポレポレ英文読解』『ライジング英文解釈』などに並ぶ透視図ですが、使い方を誤っている人が多いように感じます。

透視図を使うべき人、透視図をやる前にやるべき参考書、使い方などを解説します。

ライジング英文解釈の効率的な使い方

京大など難関大学の和訳問題を得点源にしたい。解釈は十分に勉強したが、よりハイレベルな英文を読み解いていく演習をしたい。

そんな人にオススメなのが『ライジング英文解釈』です。ハイレベルな英文和訳の問題を100題収録。

出典を見ると、東大・京大・一橋大・阪大・神大・名大・九大・慶應大などの難しい和訳問題が出題される大学が中心。

『英文解釈の技術100』などで最難関レベルの解釈力は十分に身に付けたが、志望大学の和訳問題でさらに点を取りに行く時に使いたい1冊です。

今回はライジング英文解釈の使い方や、ライジングの前にやっておきたい参考書などを解説します。

ビジュアル英文解釈Ⅰ・Ⅱはもう使うな?注意すべき使用法

今回は英文解釈の参考書の中で、受験生から圧倒的な支持を得ている『ビジュアル英文解釈PARTⅠ』『ビジュアル英文解釈PARTⅡ』をご紹介します。

英文解釈といえばコレ、くらいの有名な参考書ですが、いい加減古くなってきているし、レイアウトもモチベーションを掻き立てるものではありません。

CDも無く、今の時代にビジュアルを使うメリットはあまりなくなってきているように感じますが、それでも使いたい人の為に、ビジュアル英文解釈の使い方を解説していきます。

0から始める大学受験英作文の勉強法【和文英訳・自由英作文】

英語の勉強の中でも、英作文の勉強法は何をしていいか分からない分野の一つだと思います。 まず何から始めればいいのか。どうやって勉強していけばいいのか分からないものですよね。

特に自由英作文などは自分だけで勉強できるのか?と不安になると思います。 ここでは、独学でも英作文の入試問題に対応できるような参考書と勉強法を解説していきます。

大矢復 英作文講義の実況中継の効率的な使い方

英作文対策として何から始めたらいいか分からない。どんな参考書が良いのか分からない。日本語とおなじ感覚で英文を書くと減点されまくってしまう。

そんな人にオススメなのが『大矢英作文講義の実況中継』です。本書は英作文対策の決定版とも言える本で、例文暗記を済ませた後に取り組むと非常に効果の高いものです。

本書を勉強して、英作文の土台固めをする方法を解説します。

NextStageネクステージ英文法語法問題[4thEdition]の使い方

「英語と言えばネクステだからとりあえず勉強しているけど、なかなか難しくて覚えられない。解説を読んでも理解できないし、本当にこれ良書なのかな?」 こういう人のために、今回は文法・語法問題集の鉄板『Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服』をご紹介します。 おそらく文法問題集の中では最も有名でしょう。 でも、正しい使い方を知っている人は意外に少ないです。 このテキストのコンセプトを理解せずデタラメなレビューを書いている人もたくさんいます。 ネクステ1冊をまともに覚えられない人も多いですね。 今回はネクステを使う前に必要な学力、どう覚えていけばいいのかを解説していきます。

スクランブル構文とイディオム 3rd Editionの使い方

ネクステージなどの標準的な文法問題集は覚えたけど、MARCHや早慶上智などの文法問題になるとまだミスが目立つ。

そういう人のおすすめなのが、『スクランブル構文とイディオム 3rd Edition (大学受験スクランブル英文法・語法)』です。

これはネクステよりもレベル高めな文法問題集。文法問題集の2冊目、難関大学対策に使えるでしょう。

構文問題が充実していること、熟語構文を読解に生かす読解演習問題が収録されていることがポイント。

問題文を穴埋めで覚えられる例文集が付属しているなど、使いやすさもあります。

今回は『スクランブル構文とイディオム』のおすすめポイントや使い方を解説します。

高校英文法をひとつひとつわかりやすく。の使い方

高校英文法をひとつひとつわかりやすく。: CDつき (高校ひとつひとつわかりやすく)英文法がどうしても苦手だ。高校英文法を一から理解したい。

そんな人にオススメの参考書が『高校英文法をひとつひとつわかりやすく。』です。

この参考書は英文読解に必要な英文法の知識を1冊で理解することが出来るものです。

難しすぎないから読みやすいし、CD付きなので発音慣れもできるし復習もしやすいです。

今回はこの『英文法ひとつひとつ』の使い方を解説します。

高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。の使い方

高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。 (高校ひとつひとつわかりやすく)今回は中学生用の参考書として有名な「ひとつひとつわかりやすく」シリーズから登場した英文解釈入門書の『高校英文読解をひとつひとつわかりやすく。』をご紹介します。

本書は『基本はここだ』などを意識して作られたかのようで、「SVOCMのビジュアル化」「例文のCDを収録」という、私が待ち望んでいた内容に仕上がっています。

 本書は間違いなく『基本はここだ』に代わる、英文解釈の入門書として使える参考書になるでしょう。

今回は『英文読解をひとつひとつ』の使い方について解説します。

厳選!最速で覚えられるおすすめの英単語帳を18冊紹介

英単語を覚えるときにオススメの英単語帳ってなんだろう?たくさんありすぎて困っている受験生はとても多いはずだ。

一般的な人気の『ターゲット1900』『システム英単語』は実は使用者を選ぶくらいにレベルの高い単語帳。誤って使って効率を大きく下げている人はとても多い。

英単語帳選びはとても重要だ。ここでは英単語帳を選ぶ時の原則を解説しつつ、オススメの英単語帳をご紹介していく。

英文解釈参考書おすすめ9選

今回は独学でも十分に使いこなせる英文解釈の参考書をレベル別でご紹介します。

英文解釈といえば『ビジュアル英文解釈』『ポレポレ英文読解』などが有名ですが、レベルが高かったり使いづらかったりして、最近のトレンドではなくなってきています。

今回は新しくて使いやすい参考書にを中心にご紹介します。

基礎英語長文問題精講は使ってはダメ?レベル解説と正しい使い方

先生におすすめの長文問題集を聞いたら『基礎英語長文問題精講』をオススメされたので使ってみたけど、難しくて全然使いこなせない。

そんな人はいませんか?よく書店で平積みされているベストセラー英語長文問題集の『基礎英語長文問題精講』は実は使いドコロが非常に難しい参考書です。

基本的には使うべきではない、くらいに私は考えています。同じように『基礎英文問題精講』もオススメしづらい参考書です。

その理由や正しい使い方などを解説いたします。

キクジュクBasic1800、Super3600の使い方

熟語がなかなか覚えられない。英熟語もCDでサクサク覚えたい。そんな人におすすめなのが『キクジュクBasic1800』『キクジュクSuper3600』です。

キクジュクBasicは見出し語が784語で、センター英語を攻略するにはちょうどよい多さ。早慶上智東大などさらにハイレベルな英語を読まなければいけない人にはSuperもやってみてもいいでしょう。今回はキクジュクの使い方を解説します。

英語長文読解で8割得点できるようになる勉強法と35の手順

大学受験英語において、長文読解を攻略することは言うまでもなく最重要事項だ。

例えばセンター試験は200点の配点のうち、約4分の3が長文読解である。早稲田や東大などの難関大学の試験も、長文読解が大きな配点を占めていることが多い。

そんな重要な英語長文だが、苦手とする人はとても多い。実際、「英語長文がどうしても苦手です」こういった相談が後を絶たない。

では、センター試験、志望大学の過去問の長文読解問題で合格点を取るには、どのように勉強をしていけばよいのか。

ここでは長文読解力を鍛えるための「音読」「パラグラフリーディング」「リーズニング」の勉強法を主に解説する。

リスニング勉強法|満点を取るための対策と10のポイント

ヘッドフォン日本人はリスニングが極めて苦手だ。それは正しい発音を覚えられるような勉強法をしてこなかったから。

学校ではカタカナで「日本人的な発音だけ教える」「英単語の発音をきちんと覚えない」「英語の音声を聞かない」。

このような勉強をしていてリスニング力が身に付くわけがない。

とはいえ、リスニング対策として、リスニング問題集をいきなりやっていく人がいるが、それも効果的な勉強法とは言えない。

リスニング力を強化するためには正しい勉強法とステップがある。それを今回は1つずつ解説していく。

キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則の使い方

リスニングが苦手だ。筆記はできるけどリスニングが足を引っ張っている。センターリスニングで40点以上の高得点を取りたい。

そんな人におすすめなのが『キムタツのセンター試験英語リスニング合格の法則 基礎編・実戦編』です。『基礎編』はセンターリスニングの第1問〜第3問の対策本、『実戦編』は第4問の対策本になっています。

40点以下の人はたいてい第1問〜第3問で点数を落としていることが多いでしょうから、苦手な人はまず基礎編から入ること。

逆に第4問だけ点数を落とす人は実戦編に取り組むといいでしょう。

英作文基本300選の正しい使い方

英作文の対策は何をすればいいんだろう?そう悩んでいる人にまずやってほしいのが『英作文基本300選』です。

これは英作文でよく使う頻出の表現の例文集を集めたもの。300本の例文を覚えることで、様々な英文を書けるようになるというものです。

「英作文は英借文」というように、英作文はどれだけ使える構文・表現をストックできているかが重要になります。英作文基本300選は英作文対策の鉄板本となっていますが、いまいち使い方がわからない人も多いようです。

ここでは300選の使い方を解説します。

システム英熟語の使い方【早慶上智・東大向け】

早慶上智や東大など最難関レベルの大学の英語を攻略するときに心強い味方となるのが『システム英熟語』です。システム英熟語は基本動詞や前置詞・副詞の「イメージ」をもとに英熟語の意味の成り立ちを理解していくというもの。

イメージと成り立ちで覚えられるので丸暗記にならずにサクサク英熟語を覚えていくことが出来ます。またとにかく収録後数が多いので、ハイレベルな語彙力を求められる難関大学を受験する人にオススメです。

あなたは大丈夫?注意すべき英単語ターゲット1900の使い方

今回は受験生に根強い人気がある『ターゲット英単語1900』の使い方をご紹介します。

ターゲット英単語1900は難関大学向けの単語帳。

オーソドックスなレイアウトで、左側に英単語と日本語訳、右側に例文と、いわば「辞書型」英単語帳です。

ハッキリ言ってもはや時代錯誤的な単語帳になってしまった感があります。

ただ、人に薦められたりしてとりあえず使っているという人のために、ターゲットの上手い使い方を解説していきます。

  • ターゲットのレベルってどのくらいなのか?
  • どのように覚えていけばいいのか?音声はどのように活用すべきか?
  • ターゲットの後に使う単語帳ってなにがおすすめか?

こういった疑問にお答えしていきます。

パラグラフリーディングのストラテジー①②③の使い方・レベル解説

長文読解力が上がらない。長い長文になると意味不明になる。パラフレーズ問題や空所補充問題が苦手。知らない単語があっても意味を類推できない。

センター英語を時間内に解くことが出来ない。マーチ、早慶レベルになると途端に文章が難しくなって理解できない。

このようなお悩みを持っている人にぜひオススメしたいのが『パラグラフリーディングのストラテジー』シリーズです。

本シリーズは、「速読の王道」と呼ばれるパラグラフリーディング入門用として優れている①、そして難関私立・国公立大対策もできる②③と、用途によってベストな本が揃っている優秀なシリーズです。

速読即解英語長文の使い方

速読即解英語長文 (大学入試即解セミナー)センターは8割9割取れるけど、難関私大、国立大の英語長文になるとなかなか得点出来ない。

設問別の解法を習得したい。とにかく大量に問題演習したい。

そんな人におすすめなのが『速読即解英語長文』です。

この問題集は「テーマ別読解法」で本文を正確に読み取る力をつけ、「設問別攻略法」で設問を正確に解く力を養成し、8題の実戦問題(国公立大や難関私大などの入試問題)で実践演習を行っていくことが出来るものです。

読む力、そして解く力の2つを同時に効率よく身に付けることが出来ます。

 

国公立向け!竹岡の英語塾 難関大入試英語長文特別講義の使い方

竹岡の英語塾難関大入試英語長文特別講義東大京大一橋大など、難関国公立大学用の長文問題集が欲しい。

こんな人におすすめなのが『竹岡の英語塾難関大入試英語長文特別講義』です。

この本は『解ける!英語長文』という人気長文問題集の改訂版です。

スラッシュリーディングページやCD付きで速読力を身に付けやすい他、文脈を踏まえた傍線部解釈など、高度な英文読解力を身につけるために最適な問題集になっています。

 

ユメタンの使い方|シリーズの評価とレベル、上手い使い方

今回はキムタツこと木村達哉先生が手がけた英単語帳『ユメタン』シリーズをご紹介します。個人的にいま最も「覚えやすい」「英語が苦手な人に最適」なものがこのユメタンという単語帳です。

なぜなら「灘高の生徒が実際に英単語をどんどん覚えていっている」英単語の覚え方が、この単語帳を使うことで身に付くからです。

どんなに暗記が苦手な人でも、ユメタンメソッドに従って英単語を覚えていけば、必ず暗記できるようになります。その意味でも、最初の1冊めとしてイチオシなのが『ユメタン』。今回はユメタンを徹底解剖してしまいます。

1冊で英語力の全てを向上させるALL IN ONEの使い方

ALL IN ONE英単語や英熟語を最短で覚えたい。DUOのように単熟語だけでなく、英作文で使える構文知識や文法解説も同時に鍛えたい。そんな人におすすめの究極の参考書が『ALL IN ONE』です。

この本は、例文の中に覚えるべき英単語、英熟語、構文や重要文法などを詰め込んで効率化した例文集。

1つの例文を読む事で、5個程度の単熟語を覚えたり、構文を覚えたり、その中で使われている文法を覚える事ができます。

重要構文が使われているので、例文を覚える事で作文にも使えますし、そこそこ長い英文を用いて、スラッシュリーディングも練習できるので読解力向上にも役立ちます。

補助教材によって「ディクテーション」も実践できるのでリスニングも強化できる。

このように、1冊で英語力全てを向上させる事をコンセプトにしています。だからALL IN ONE「全てを1つに。」

今回はALL IN ONEの使い方を解説します。

英文読解入門基本はここだ!改訂版 シリーズ解説と使い方

大学受験、入門レベルの英文解釈書のベストセラー『英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版』について解説する。

大人気の参考書である本書の効果的な使い方、注意点、相性の良い参考書、そして最後に批判を書いてみようと思う。

 

速読英単語上級編とCDの使い方

『速読英単語必修編』を勉強して、さらに二次試験・難関大対策として長文を読み込みたい。

そんな人におすすめなのが『速読英単語 (2)上級編 [改訂第3版]』です。

これは名前の通り速単の上級バージョンで、難しい英文と単語を勉強していきます。

人気の参考書なのでとりあえず勉強している人は多いですが、難関レベルなので使う人を選びます。

センター対策とか、マーチレベルの対策には使えないと思います。背伸びして使っている人は多いので、使い方には注意が必要。

またCDを使っていない人も多いですが、CDもしっかり使ってほしい。

速単上級の使い方を解説してみましょう。

速読英単語 (1)必修編 [改訂第6版]/分冊の使い方

語彙を増やしたい。速読力を高めたい。英文を多読して読解力を高めたい。そんな人におすすめなのが『速読英単語 (1)必修編 [改訂第6版]』です。

受験生に最も人気の単語帳の1つの速単ですが、2014年にまた改訂されて、補助教材が増えてさらに使いやすくなりました。また分冊バージョンも販売され「単語帳としては使いにくかった」速単必修編にスキがなくなってしまいました

使っている人は多いですが、正しく使えていない人も多いです。使い方のポイントや手順を解説します。

速読英熟語の効率的な使い方

速読力を上げたい。『速読英単語 必修編』で英単語を覚えたから、次は英熟語を覚えていきたい。センター9割を目指している。

そんな人におすすめなのが『速読英熟語』です。

本書は速単の熟語バージョン。

855語の英熟語(見出し語)と224の構文を、長文の中で覚えていくコンセプトの参考書。熟語帳というよりは長文集ですね。

ぜひ速単必修編とセットで使ってほしい速読英熟語の使い方を解説します。

リンガメタリカの使い方

早慶上智・東大などの最難関大学レベルの英文をたくさん読み込みたい。難しい単熟語を覚えたい。医学・言語論・哲学など、背景知識を鍛えたい。

そんな人におすすめなのが『話題別英単語 リンガメタリカ [改訂版]』です。

本書は『速読英単語』と同じシリーズの参考書。さまざまなテーマの文章を集めた英文集で、単語力や読解力だけでなく、背景知識も鍛えることが出来ます。

理系的文章が苦手な人。言語論や哲学など抽象的な英文だと途端に読めなくなる人などにイチオシの本です。

ディスコースマーカー英文読解(Z会)の使い方

ディスコースマーカー英文読解早慶上智・東大京大などの最難関大学の長文問題をスラスラ読めるようにしたい。

要約問題が全然できない。長い英文になると全体で何を言っているのかわからなくなる。

そんな人におすすめなのが『ディスコースマーカー英文読解』です。

本書は東大京大一橋大東工大など難関国立大学を中心とした入試問題での演習が中心。

解説の基本はパラグラフリーディング。

設問は全て要約問題で「論旨を把握できれば自然と要約は出来る」ことをコンセプトにしています。

確実に読解力が伸びる!正しい英語音読の方法と10の手順

英文を音読する勉強法は半ば常識になりつつある。確かに、英語力を向上させるために音読は非常に有効な方法だ。しかし一方で、「音読が大事」という言葉だけを知り、正しい方法を知らぬまま自己流で音読をする人も多い。

「英語を音読しているのに、全く成績が上がりません」と相談に来る受験生が後を絶たない。音読を行う目的も目標もわからぬまま、「頭空っぽ」「思考停止」状態で音読をしても、ほとんど効果はない。

ここでは、あなたの英語力を確実に向上させるために「しっかり頭で考えて」「ネイティブの音声を聞いて」「繰り返しスラスラ読めるまで」勉強する音読の方法を解説する。

実際に、私が英文を読んでいるお手本音声を録音して公開しているので、かなり分かりやすいはずだ。ぜひ最後まで読んでいただきたい。

出題形式別英文読解論理と解法(富田一彦)の使い方

出題形式別英文読解論理と解法―代々木ゼミ方式難関大学の長文問題を解くために必要な思考回路を身に付けたい。

下線部和訳、適語選択、指示語説明、内容一致問題、要約問題になるとなかなか得点できない。

そんな人におすすめなのが『出題形式別英文読解論理と解法』です。

代ゼミの富田先生の問題集。

問題を解く時の思考回路に重きを置いた本で、今までなんとなくで解いていた問題も、それなりの理屈を持って解答できるようになります。 

中澤の難関大攻略徹底英語長文読解講義の使い方

早稲田、慶応、上智、ICUなどの難関私立大学の長文問題になると歯が立たない。500語くらいの長文なら出来るが、800語とか1000語といった長い英文になると途端に理解できなくなる。

過去問で5割くらいの得点だが、6割、7割と得点を伸ばしたい。リーズニングという勉強法を実践したい。パラグラフリーディングを修得したい。そんな人におすすめなのが『中澤の難関大攻略徹底英語長文読解講義』です。

本書は早慶上智レベルの長文読解を攻略するための問題集。パラグラフリーディングとリーズニングという手法を用いて得点力を爆発的に上げることが出来ます。

大学入試英文速読のナビゲーター(西きょうじ)の使い方

英文速読のナビゲーター―大学入試 (研究社ナビゲーター・シリーズ (4))センターレベルの英文は普通に読めるようになってきた。でもなかなか正確に理解できないし、長い長文になると混乱するし、おまけに速く読めない。

そんな人におすすめするのが『英文速読のナビゲーター―大学入試』です。

本書はパラグラフリーディングの入門書。

速読するには頑張って目を速く動かして素早く和訳することだ!と思っている人にはぜひ一読してほしい本になっています。

今回は『速読ナビ』の内容と使い方を解説していきます。

大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】の使い方

大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】―大学受験英語 (東進ブックス 名人の授業)英語長文が苦手なので簡単なものから始めたい。英文解釈も始めたばかりなので、出来れば英文構造も詳しく解説している問題集がほしい。

そんな人におすすめなのが『大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】』です。

単熟語と解釈を勉強した後、やはり最初に困るのが「2行~3行くらいの長めの1文を読むこと」です。

接続詞を学んで複文、重文に慣れていきます。

また100語程度の短い英文を精読していくことによって、解釈力と長文を読んでいくという感覚を養っていきます。

情報構造で読む英語長文(西きょうじ)のレベル解説と使い方

情報構造で読む英語長文―代々木ゼミ方式早慶上智の英語長文が難しい。超長文が出ると歯が立たない。SFCレベルの英語長文も解いてみたい。東大京大早慶関わらず色んな問題を解いて英語力を鍛えたい。

そんな人におすすめなのが『情報構造で読む英語長文―代々木ゼミ方式』です。

この本は代ゼミの西きょうじ先生のパラグラフリーディング本。

早慶上智東大京大の入試問題が中心で非常に難しい。

難しい入試問題を、西先生が詳しく解説していきます。

最難関大学合格へのPROCESS4 英文読解の完成の使い方

最難関レベルの英文読解力を養成したい。むずかしめの長文を大量に演習したい。パラグラフリーディングや解答の思考力を身につけたい。

そんな人にお勧めしたいのが『英文読解の完成―設問予測で読む (最難関大学合格へのPROCESS)』です。

トフルゼミナールらしく内容は本格派。最難関レベルの長文問題とガチンコで向き合っていくイメージの問題集。

ただの問題集ではなくパラグラフリーディングのようなテイストの解説がなされています。一方でCDも付属させ、体で読解力を鍛えていくという方針もあるバランスの良い問題集。

 

英語構文基本300選の使い方

英語構文基本300選 (駿台受験シリーズ)英文和訳が苦手。英文解釈を勉強しているが、知らない構文が多くていくら考えても上手く和訳することができない。

英文法問題が苦手で、特に整序問題はセンター英語でいつも1つ2つ、ひどい時は3つ全部間違える。

このような人にやってほしい勉強があります。それは構文暗記。構文暗記の重要性については「英語構文の勉強法」にて解説をしたのでチェックしてみてください。

今回は構文暗記をするときにおすすめの『英語構文基本300選』を紹介します。

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】の使い方

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (東進ブックス 名人の授業)英文法がサッパリわからない!ネクステがわからない!学校の英語の授業が全然理解できない。

英文解釈の勉強をしているけど、解説が理解できないし、SVOCって何の事だか実はきちんとわかっていない。

そんな人に真っ先に読んでほしいのが『大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】』です。

これは難しい部分をごっそり削り取り、本当に大切な部分だけを抽出した英文法の講義本です。

全解説頻出英文法・語法問題1000の使い方

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)今回は早慶上智をはじめとする難関私立大学受験生に人気の『全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)』をご紹介します。

この本は英文法と語法が合わせて1000題(実は1200題)収録した非常にボリューミーな問題集。

ネクステージを覚えた後に、さらに文法(特に語法)知識をインプットするために使用すると良いでしょう。

通称『桐原1000』の問題内容や使い方を解説します。

大学入試英語頻出問題総演習(即戦ゼミ3)の挫折しない使い方

大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ) 最新六訂版今回は伝統的に人気があるが使い方に注意が必要な『大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ) 最新六訂版』をご紹介します。

この本は昔から人気の本ですが、解説が少なく、レベルも高いので、先生に薦められて買ったけれど到底使いこなせないよ!という人もいます。

私も受験生時代この本を使って挫折しました。本を投げましたね(笑)

上手に使えれば高い効果を発揮する即ゼミ3。

挫折しないためには何が必要なのか。どう使えばいいか。挫折しない勉強法を解説していきます。

 

論理を読み解く英語リーディングの使い方

論理を読み解く英語リーディング (「アクティブ・リーディング」シリーズ) 長文読解力はそこそこ身についてきたけど、なかなか長文での正答率が上がらない。

速読力がまだまだ。早慶レベルの文章になると短くても文章内容が難しくて理解できない。

長文読解全般の力を高めるために、あなたにぜひおすすめしたい本が『論理を読み解く英語リーディング』です。

これはいわゆるパラグラフリーディングなどを扱う本で、設問別の解き方考え方も身に付けることが出来ます。

少々値は張るがCDも付属しています。パラリー本の中では今後ますます評価が高まると思います。

キムタツの私立/国公立大学英語リーディング 超難関大学編の使い方

キムタツの私立大学英語リーディング 超難関大学編 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)早慶上智レベルの問題集が欲しいなぁ。最近マーチレベルじゃ物足りなくなってきたし。何かいいものはないかなぁ。

定番はやっぱり『やっておきたい英語長文700』とか『1000』かなぁ。でも、独学だし個人的にはCDも付いててほしいんだけどな。

難関レベルになるとなかなかCD付きの問題集ってなかなかないよなぁ。

はい(笑)そんなあなたにおすすめしておきたいのが『キムタツの私立大学英語リーディング 超難関大学編』です。

これは早慶上智と同志社、関大の5つの大学から18の過去問+模試問題2題の合計20題の長文問題を収録した問題集。

最難関レベルには珍しくCDが付いている。

 

英語の勉強法をはじめからていねいにを最初に読め!

英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)英語の勉強法がサッパリわからない。どうやって英単語を覚えればいいのか、読解力を高めればいいのかわからない。

英語の音読をしているけど、これで合っているのかわからず不安だ。

そんな人にオススメするのが『英語の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)』です。

これは安河内先生が予備校で「英語の勉強法」を講義している風景を漫画化したものです。

マンガですが内容は本格的で、あらゆる分野の勉強法を学ぶことが出来ます。

システム英単語の使い方|Basic,改訂新版(旧Ver.2)のレベル解説

今回は『システム英単語』シリーズをご紹介する。

本シリーズはご存じ「ミニマルフレーズ」という数語の単語の集まりで英単語を覚えていくというコンセプトの単語帳だ。

単語単体で覚えるよりも記憶に残りやすいということで、受験生に絶大な人気を誇っている。

2011年にVer.2は改訂新版になり、収録語数が1972語⇒2021語とパワーアップ。より受験生におすすめしやすい単語帳になっている。

今回はシス単の使い方をじっくりと解説する。

速読速聴・英単語の使い方|Core1900、Opinion1400の解説

今回はZ会のどちらかというと一般向けの英語参考書『速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4』と『速読速聴・英単語 Opinion 1400』の2冊をご紹介する。

この2冊はTOEICコーナーに置かれることが多いが、大学受験用としても十分使える内容になっていると思う。

私はTOEIC対策として2冊を使用したが、十分に受験でも使えると感じた。

やっておきたい英語長文 シリーズ解説と効果的な使い方

やっておきたい英語長文500今回は河合出版の英語長文問題集「やっておきたい英語長文」シリーズをご紹介する。非常にオーソドックスな長文問題集で、受験生に人気がある。

語数とレベル別で「300、500、700、1000」に分かれている。それぞれのレベルの解説や使い方を解説する。

英語長文レベル別問題集 シリーズ解説と効果的な使い方

英語長文レベル別問題集 5(上級編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)今回は安河内哲也先生・大岩秀樹先生コンビによる『英語長文レベル別問題集』シリーズをご紹介する。

本シリーズは細かくレベル分けがあり、英文の文構造が細かく解説され、さらにCD付きと、非常に使いやすい問題集。

各レベルの内容や難しさ、解説の特徴や使い方を解説する。

キクタンリーディングの使い方|Basic、Advancedのシリーズ解説

今回は『キクタン』のいわゆる「速単」バージョンである『キクタンリーディング』シリーズをご紹介する。

ぶっちゃけ速単のパク…なのだが、速単と比較して使いやすい部分もあり、使い方を考えれば非常に効果の高い参考書だ。

『キクタンリーディング』の効果的な使い方やレベル、注意点と要望を書いてみる。

キクタンの使い方|Entry、Basic、Advancedのシリーズ解説

英単語がなかなか覚えられない。単語暗記はつまらなくて辛い作業だ。

そんな人におすすめの単語帳がアルク出版の『キクタン』シリーズだ。

キクタンはCDを用いて英単語を覚える。CDでは、軽やかなBGMと一緒に英単語と日本語がリズミカルに流れていく。

それを聴いて真似して発音していけば半自動的に単語を覚えていくことが出来る。しかも楽しく。

キクタンの特徴やレベル、上手な使い方を解説する。

英語長文ハイパートレーニング レベル解説と効率的な使い方

今回は安河内哲也先生の長文問題集『大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編』をご紹介する。

本書は受験生に大人気の鉄板問題集となっている。

SVOCMを図示した構文解説、CD付きでスラッシュ訳のついたページなど、独学で読解力を身に付けるためには最高の参考書だ。

東大英語長文が5分で読めるようになる レベル解説と使い方

今回は「サイトトランスレーション」という学習メソッドを本格的に取り入れた新しい英語リーディング教材『大学入試東大英語長文が5分で読めるようになる』シリーズをご紹介する。

本シリーズは『速読英単語』のように、設問がなく、長文を多読して速読力と英単語を身に付けるというコンセプトの参考書だ。

「東大」というタイトルが付いていることから、その対象者や使用法に誤解を持つ人も多いようなので一度しっかりご説明したいと思う。

安河内で自信を付ける!英語長文速読トレーニング の使い方

今回は安河内哲也先生の英語長文問題集『英語長文速読トレーニングLevel 1 』『同Level 2』をご紹介する。

安河内先生は『大学入試英語長文ハイパートレーニング』が有名だが、本書もコンセプトは同じで、より音読学習がやりやすくなっている。

今回は『英語長文速読トレーニング』2冊の内容、レベル、使い方を解説する。