Search
世界史 – HERO ACADEMY
28
archive,category,category-world-history,category-28,eltd-core-1.2,woly child-child-ver-1.0.0,woly-ver-1.2,eltd-smooth-scroll,eltd-smooth-page-transitions,eltd-mimic-ajax,eltd-grid-1000,eltd-blog-installed,eltd-main-style1,eltd-disable-fullscreen-menu-opener,eltd-header-standard,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-menu-item-first-level-bg-color,eltd-dropdown-default,eltd-,eltd-header-standard-disable-transparency,eltd-fullscreen-search eltd-search-fade,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

世界史

HERO ACADEMY / 社会  / 世界史

書き込み教科書世界史Bの使い方|2ヶ月でカンペキに覚える!

世界史は教科書が基本!とは言われても教科書は難しくて理解できない、覚えられない。

先生に「まずは教科書を読め」と言われて読んで入るけどなかなか前に進まない。何度も挫折する。

かくいう私も、何度も教科書を読もうとしては挫折し、世界史の勉強を前に進めることが出来なくて悩んだものだ。

なぜ教科書学習を進めることが出来ないのか。その理由を解明しつつ、教科書学習を挫折しないで進めるための勉強法を解説する。

さらに、教科書を10周も20周も反復して全ての用語をカンペキに覚える「暗記速読法」も解説していく。ぜひ最後までお読みいただきたい。

1冊で流れをつかむ!『センター試験のツボ世界史』の使い方

センター試験のツボ世界史B世界史の教科書が理解できないので、流れをわかりやすく解説している参考書はないだろうか?

『ナビゲーター』や『実況中継』は4冊もあるし、短期間で通読は難しいよなぁ…どうすればいいだろう。

こんな悩みを持つ人におすすめなのが『センター試験のツボ世界史』です。

この本はセンター世界史用の本ですが、1冊で大雑把に世界史の流れを解説してくれている隠れた良書です。

この本を読んだ後に教科書や問題集を覚えていくと、世界史の勉強が非常にスムーズに進みます。

今回は『センター試験のツボ世界史』の使い方を解説します。

マンガ世界の歴史がわかる本シリーズの使い方

マンガ世界の歴史がわかる本 「古代四大文明~中世ヨーロッパ」篇世界史の流れがさっぱりわからない。そのため教科書や一問一答で暗記しようとしても全然覚えることが出来ない。

そんな人にまず読んで欲しいのが世界史の漫画です。

『マンガ世界の歴史がわかる本』シリーズは、世界史のイメージを持つために最高の教材です。

僕たちは、マンガなら一読するだけでもけっこう内容覚えていますよね?

それと同じように、世界史もマンガで読んでしまえばかなり内容を覚えることができるのです。

話の流れや登場人物も、マンガなら視覚的に覚えることが出来てしまいます。

世界史が苦手な人は絶対初めにマンガを読むべき!今回は世界史のマンガでも優秀な『マンガ世界の歴史がわかる本』シリーズをご紹介します。

【年代暗記】高校100%丸暗記 世界史年代: マンガとゴロで

センター試験をはじめとして、難関大学の世界史で高得点を取るためには、ある程度の年代暗記は必要不可欠です。年代暗記本はただゴロを羅列してるだけとか、語呂が年代からになってて使いづらいなどといった問題があります。

そんな中、新しく出た年代暗記本でなかなか使いやすいものが出ました。それが『高校100%丸暗記 世界史年代: マンガとゴロで』です。センターで必要な300の年代語呂を覚えることが出来ます。

入試に出る 世界史B 用語&問題2000(Z会)の使い方

私立大学の世界史を解くために必要な用語を覚えたい。教科書よりも難しい用語を暗記していきたい。ただ用語が羅列されているだけの一問一答は使いたくない。

そんな人におすすめなのがZ会の『入試に出る 世界史B 用語&問題2000』です。

普通の一問一答の構成に加えて、右ページに「要点」「流れ」がまとめられています。

ただ用語を暗記するよりも理解と整理がしやすくなっています。

難関私立大学、国立大学の用語暗記としては最も使いやすいものになっているでしょう。

【文化史対策】佐藤の世界文化史一問一答の使い方

佐藤の世界文化史一問一答―スラスラ読めて、サクサク解ける! (快適受験αブックス)

世界史の文化史を苦手とする人は多いです。多くの場合、それは単に「勉強不足」です。

でも、文化史を学ぶためにちょうど良い参考書や一問一答がわからない…。

そんな人にオススメの文化史一問一答が『佐藤の世界文化史一問一答』です。

 かなりハイレベルな知識を含む文化史の一問一答で、全ての大学の文化史対策として使えるでしょう。

苦手な人への処方箋!『佐藤の世界史 現代史の特別講義』

佐藤の世界史 現代史の特別講義 (学研合格新書)世界史の現代史が超苦手。模試でもいつも現代史が足を引っ張っている。なかなか流れも分からないし、冷戦とか複雑すぎて意味不明。

このように現代史を苦手としている人にオススメしたいのが『佐藤の世界史 現代史の特別講義』です。

本書は現代史に特化した講義本で、複雑な現代史の流れや構造を対話形式で解説していく本です。

教科書などを一通り勉強しても、触れる回数が少なかったりして苦手とする人が多い現代史。

本書を数回読んで現代史を得意分野にすることが出来ます。

早慶上智で8割突破!『実力をつける世界史100題』の使い方

早慶上智レベルの世界史の用語を覚えたい。ハイレベルな知識を含んだ教科書的なテキストが欲しい。そんな人にオススメしたいのが『実力をつける 世界史 100題 [改訂第3版]』です。

Z会らしく硬派なテイストの問題集で、基本的な体裁は書き込み教科書のような空欄補充型の問題集。それに適宜、傍線部を引いて記述問題や小論述問題が配置されています。

教科書以上の知識をつけていきたい人はぜひやってほしいですが、レベルが高すぎるため使い方には注意が必要です。『100題』を使いこなしつつ過去問を大量に解き、早稲田世界史で8割~9割得点した私の使い方を解説します。 

流れ図で攻略詳説世界史B―New|タテヨコを把握する使い方

流れ図で攻略詳説世界史B―New世界史はヨコのつながりを把握するのが難しい。それどころかタテの流れを把握することもなかなかできない。

こんな人にオススメしたいのが『流れ図で攻略詳説世界史B―New』です。

本書は『流れ図 世界史図録ヒストリカ』という資料集の「流れ図」と呼ばれる歴史のタテの流れとヨコのつながりを図式化したものをテキストにしたものです。

収録用語数は教科書よりも絞っていて2000弱。古代から現代まで通史を行うのもそこまで時間がかからなず、1冊で基礎用語をガッチリ覚えることが出来ます。

最強の世界史勉強法|偏差値40からセンター9割・早慶合格!

大学入試の世界史は、近年人気が高まっている科目です。しかし、あなたは「世界史は日本史と比べて取っつきにくい」「どのように勉強すればいいかわからない」といったお悩みを抱えてはいないでしょうか?

私自身、世界史は苦手科目でしたが、苦労の末に得意科目にして、早稲田の世界史でも8割~9割得点できるようになりました。

それは「イメージを付ける事」「教科書型テキストを徹底的に覚えこむ事」そして「過去問をガンガン解きまくって穴埋めをした事」が要因です。

たとえいま、どんなに世界史の知識に乏しくても、これから解説する方法で勉強してもらえれば、必ず世界史で合格点を取ることができます

予備校に通っていなくても、学校の授業を受けてなくても問題ありません。参考書のみで世界史を攻略する方法をご紹介します。

  • 世界史を受験で使うが、勉強法が全く分からない
  • 教科書を読めと言われたが、教科書の内容を理解できない
  • 歴史の流れやヨコのつながりを全然把握できない
  • センター試験で8割以上得点したい
  • マーチレベルの試験で7割~8割取りたい
  • 早慶上智レベルの試験でも7割取りたい

このような人は、ぜひこの記事を読んでいただきたいです。1つ1つのお悩みに対しての答えを用意しているので、下記の目次から、お目当ての情報を得てください。

1から勉強法を学びたい人は、少々長くなりますが上から順に丁寧に読み進めてみてください。

青木世界史B講義の実況中継 シリーズ解説と使い方

NEW青木世界史B講義の実況中継 (2) (The live lecture series)今回は青木先生のベストセラー『NEW青木世界史B講義の実況中継』シリーズをご紹介する。

ナビゲーター世界史B』シリーズと共に、世界史の理解本として初級者におすすめされることも多いが、実は初級者には難しい参考書だったりする。

本シリーズのレベルや正しい使い方を解説する。

ナビゲーター世界史Bの使い方|独学で通史をする方法

今回は山川出版の世界史の鉄板講義本『ナビゲーター世界史B (1)』シリーズをご紹介する。

本シリーズは全4巻で、世界史の流れを細かく丁寧に説明してくれ、独学でも十分に世界史の全体像が理解できる良書だ。

青木世界史B講義の実況中継』シリーズとの比較も交えながら本書の内容やレベル、効果的な使い方を解説する。 

本番で9割突破の早大生がオススメ!世界史B参考書25選

世界史は、独学でも十分攻略できる科目だ。しかし独学で勉強を進めるためには、独学しやすい参考書をうまく選ぶ必要がある。 一般的には有名で人気の参考書でも、世界史の初級者や独学者には使いづらいものもある。

一方で、独学者には必ず使ってほしいテキストもある。『流れ図で攻略詳説世界史B』は「タテの流れ、ヨコのつながり」を自分で理解して覚えることの出来る優秀な参考書だ。

こういったテキストを積極的に使うことで、独学でも早稲田や慶應大学に合格できる実力を身に付けることができる。