Search
現代文 – HERO ACADEMY
26
archive,category,category-contemporary-japanese,category-26,eltd-core-1.2,woly child-child-ver-1.0.0,woly-ver-1.2,eltd-smooth-scroll,eltd-smooth-page-transitions,eltd-mimic-ajax,eltd-grid-1000,eltd-blog-installed,eltd-main-style1,eltd-disable-fullscreen-menu-opener,eltd-header-standard,eltd-sticky-header-on-scroll-up,eltd-default-mobile-header,eltd-sticky-up-mobile-header,eltd-menu-item-first-level-bg-color,eltd-dropdown-default,eltd-,eltd-header-standard-disable-transparency,eltd-fullscreen-search eltd-search-fade,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

現代文

HERO ACADEMY / 国語  / 現代文

ついに登場、確実に成績を上げられる現代文の勉強法

大学受験の現代文は、全科目中もっとも勉強法が確立していない科目の1つだと言えるでしょう。

  • 「現代文は勉強しても意味がない」
  • 「現代文はセンス」

という言葉はあなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

そして、あなたは現代文の勉強法がわからず途方に暮れているかもしれません。 でも大丈夫。

この記事では、どんなに現代文ができない人でも、中学レベルからでも確実に志望大学に合格できる力をつける勉強法を解説しています。

この記事を丁寧に読んで、1つ1つの手順を守って実践してもらえれば現代文のお悩みは解消されるでしょう。

センター現代文で10点とか20点しか取れなかった私が、センターで8割以上、早稲田の現代文でも合格点を取れるようになった勉強法を余すことなく解説します。

受験国語の読解テクニック親ナビつきの効率的な使い方

国語がめちゃめちゃ苦手だ。読み方も解き方も分からないので基本から学びたい。

そんな人におすすめなのが『受験国語の読解テクニック』です。

この本はなんと中学入試用の参考書。でも書いている内容は大学受験の現代文にも活かせるようなものばかり。

「大学受験用の参考書には書いていないくらい基本だけど、多くの受験生が出来ていないテクニック」について触れているとても貴重な参考書です。

この本を勉強するだけでも相当な国語力の向上が見込めるでしょう。今回は読解テクの使い方を解説します。

センター現代文勉強法!満点を取るおすすめ参考書と解き方

センター試験の国語でいつもまともに得点できない。5割を超えない。模試でいつも足を引っ張るのは国語。

センター試験の現代文は難しいです。生半可な勉強じゃ太刀打ちできません。しかし、きちんとした戦略を持って、普段から正しい勉強を積んでいれば確実にある程度の得点は取れるようになります。

今回はセンター試験で高得点を取るための勉強法と参考書を解説していきます。

上級 現代文Ⅰ・Ⅱの効率的な使い方

独学でも国公立2次試験の記述対策がしたい。『得点奪取』はやったけど、少し易しすぎる。もっと難しい記述問題を勉強したい!!

そんな人にオススメなのが『上級現代文Ⅰ』上級現代文Ⅱ』です。この本は河合の『入試現代文へのアクセス』の講師陣(晴山・立川・菊川・川野先生)が執筆した記述対策問題集。

問題数も多く、国公立大学の入試問題から、東大京大などの最難関大学の記述対策として使うことが出来ます。

今回は『上級現代文』の使い方を解説していきます。

入試漢字マスター1800+の効率的な使い方

大学入試問題の漢字問題対策をしたい。読解力向上の一貫として漢字を勉強したい。

そんな人にオススメなのが河合出版の『入試漢字マスター1800+ (河合塾シリーズ)』です。

本書は「簡潔な」意味を付した漢字テキストで、読み書きだけでなく意味もきちんと覚えられるようになっています。

思考力の土台として、漢字の意味をたくさん覚えるのは必要不可欠です。本書を使って語彙力をガンガン増やしていく方法を解説します。

現代文の解き方|基本3つの読み方、9の解き方・復習法

現代文の正しい勉強法を知っている人、そして教えている人は現在殆どいません。そのせいで「現代文なんてセンスだ」「現代文は勉強しなくてもいい」という間違った常識を未だに信じている受験生が驚くほどたくさんいます。

現代文は正しい方法で勉強すれば必ず出来るようになります。成績も必ず上がります。

そのためには押さえておかなければならない「現代文が伸びる理論」と「誰もやっていない復習方法」を知らなければなりません。

得点奪取現代文記述・論述対策の使い方

得点奪取現代文記述・論述対策 (河合塾シリーズ)現代文の記述論述対策として初めに勉強して欲しいのが、河合出版の『得点奪取現代文記述・論述対策』です。

本書は河合出版の問題集らしく、本文解説が詳しく、採点の基準も明確なので独学で記述対策がしやすくなっています。

本書はどのレベルの前提知識が必要なのか?これ1冊でどのレベルに到達するのか?そして使い方と手順を解説します。

『現代文と格闘する』のレベル解説と使い方

現代文と格闘する (河合塾SERIES)現代文はかなり勉強してきたし、早稲田や東大とかの過去問を解くための実力をつけたい。

そんな人におすすめなのが河合出版の『現代文と格闘する』です。

本書は「テクニックなどを使わず、とにかくシンプルに文章内容を精読していく」というスタイルの問題集。

すでに現代文を相当勉強してきて、他の科目にも余裕がある人はぜひ取り組んでほしいですね。

ただ、有名なだけに背伸びして手を出して挫折する人も多いようです。

『現代文と格闘する』のレベルや使い方、参考書接続などを解説します。

きめる!センター現代文【新旧両課程対応版】の効率的な使い方

きめる!センター現代文【新旧両課程対応版】 (きめる!センターシリーズ)センター現代文で全く点が取れない。いつも時間が足りずに、現代文の得点の波が大きい。

現代文はいつも普通に読んでいるが、どこに気を付けて読めばいいかわからない。

選択肢の切り方が全然分からない。

そんな人におすすめなのが『きめる!センター現代文【新旧両課程対応版】 』です。

これはセンター国語対策として鉄板だった『決める!センター国語 現代文』の改訂版。

新課程対応版としてリニューアルされました。本書の使い方を解説していきます。 

 

酒井の現代文ミラクルアイランドの使い方

酒井の現代文ミラクルアイランド (評論篇)早稲田レベルの難しい現代文の演習をしたい。論理的な評論文の読み方、解き方を学びたい。

そんな人におすすめなのが『酒井の現代文ミラクルアイランド (評論篇)』です。

本書は評論文を「分ける」「つなぐ」という2つの考え方を元に読んでいきます。

解説も2つの対立する考えの文をざっくり上下に分けています。

その他、特定の設問の解法にも触れていき、難関私立大学の現代文を解く力を養っていきます。

入試精選問題集7 現代文4訂版の使い方

最難関レベルの現代文の力を身につけたい。過去問の前にハイレベルな演習をしておきたい。でも、難しい現代文って文章内容自体が難しくて理解しづらい。

答えの根拠がいまいちきちんとしていない問題集も多くて、どんな問題集を使えばいいかわからない。

そんな人にオススメなのが『入試精選問題集 7 現代文 4訂版 (河合塾シリーズ)』です。

河合出版らしく詳しい解説の問題集です。今回はこの精選現代文をご紹介します。

読解 評論文キーワード:頻出225語&テーマ理解&読解演習50題の効率的な使い方

読解 評論文キーワード:頻出225語&テーマ理解&読解演習50題評論文が苦手だ。『アクセス基本編』を勉強して基礎は身に付けたと思うけど、センター試験の第1問やマーチレベルになるとなかなか文章を理解することが出来ない。

ましてや早稲田の現代文になると内容が全然頭に入ってこない。なんでだろう?

漢字もしっかり意味まで覚えた。読み方もけっこう身についてきているし、『アクセス』を何度も復習して、力は付いてきているはず。

でも、レベルが高くなると「読めているのか読めていないのか」わからない。

このような人におすすめしておきたい現代文のキーワード集があります。それが『読解 評論文キーワード:頻出225語&テーマ理解&読解演習50題』です。

最強の現代文

船口のゼロから読み解く最強の現代文の効果的な使い方

現代文の得点が安定しない。何に気をつけて読み、解いていけばいいかわからない。

そんな人にオススメなのが『船口のゼロから読み解く最強の現代文』だ。

これは現代文の1冊目の「解法本」として導入が想定できる参考書だ。本書の内容と使い方を解説する。

読解を深める現代文単語の効率的な使い方

日本語なのになぜか現代文の文章が理解できない。評論文あるいは小説の用語で知らないものが多い。

そんな人におすすめなのが『読解を深める現代文単語』だ。

本書は2009年の冬に発売された「評論用語・背景知識と小説用語」を収録した参考書だ。

1冊でセンター試験の評論・小説の用語対策が出来る本格派の本である。

今回は現代文単語の使い方を解説する。

現代文の読解力を高めるには背景知識が必須?その正体と勉強法

現代文という科目で不思議な現象が起こることがある。「日本語なのに問題文が理解できない」ということだ。

英語ならわかる。外国語だから読めないのも納得がいく。しかし現代文は「日本語」であるにも関わらず得点が安定しなかったり、文章を理解できなかったりする。いったいこれはどういうことなのか。

実は、現代文のセンスや読解力を構成する要素として「背景知識」という、評論文でよくテーマとなる分野の基礎知識が重要なのだ。

この背景知識が不足していると、文章を十分に理解できない現象が生じてしまうことがある。

その対策と勉強法について解説を行い、あなたの読解力を向上させることを約束しよう。

入試現代文へのアクセス 3冊のレベル解説と受かる使い方

大学受験現代文のベストセラー参考書である「入試現代文へのアクセス 」シリーズについて解説する。2013年11月に『入試現代文へのアクセス 完成編』が新発売。

『五訂版』『発展編』もそれぞれ『入試現代文へのアクセス 基本編』『入試現代文へのアクセス 発展編』となり、ますます充実したラインナップとなった。非常に優秀な問題集だが、使い方を誤ると成績を上げることが出来ず、宝の持ち腐れになってしまう。

今回はシリーズ3冊の内容紹介と使い方を解説する。

大学入試の漢字の覚え方|漢字を覚える意味、読解への生かし方

漢字と語彙は英語と同じく読解力の基礎だ。語彙力がもともとある人は勉強しなくてもいい場合がある。しかし、語彙力が乏しい人は漢字から勉強を始めるべきだ。「 意味を重視する書きは後回し」というポイントを基本とした学習法を解説する。

現代文参考書おすすめ27選

現代文の成績を伸ばすためには、質の高い参考書を選ぶ必要がある。

参考書選びを間違うと、全く成績が上がらなくなってしまう。

本文解説のない現代文参考書に価値はほとんどないと私は考える。

本文解説と設問解説が詳しく、学習者が納得できるような問題集を使うべきだ。

ここでは詳しい問題集だけでなく、漢字のテキストや背景知識の参考書も紹介。

問題集はレベル別に紹介しているので、自分の学力に合った勉強をすることが出来る。