こんにちは。与那嶺隆之です。今回は河合塾の登木健司の『難関大英語長文講義の実況中継』シリーズをレビューします。

  • MARCH・関関同立の英語長文で高得点を取りたい
  • センターレベルはできるけど、難関レベルの長文になると歯が立たない
  • 早慶上智・東大京大レベルの英語長文を攻略したい

という人にはぜひ勉強してほしい教材です。

基本スペック

  • [ジャンル]英語長文読解の解法系参考書
  • [問題数]11題
  • [難易度]難関〜最難関
  • [必要学力]センター8割レベルの読解力
  • [到達レベル]センター8割⇒MARCH・早慶の英語が読める
  • [勉強期間]1ヶ月
  • [使用目的]難関大学レベルの英語長文を読めるようにするため
  • [勉強目標]各英文をスラスラ読める・読解公式のまとめを使いこなせる・解説の通り読める
  • [対象者]センターレベルは読めるが、難関大学レベルになると途端に英語が理解できなくなる人

この本は、センターレベルはスラスラと読めるが、難関国公立大学やMARCH〜関関同立〜早慶上智などの難関私立大学の英語長文になると、全然読めなくなる、そんな人のための本です。

難関大学の英語長文を読めるようにするための思考回路を養成することができます。

内相紹介(引用)

アマゾンでの商品説明が詳しいので引用。注目ポイントは太字にしています。

登木健司 難関大英語長文講義の実況中継【早慶上智・関関同立・MARCHレベル】 (実況中継シリーズ)

河合塾の超人気講師 登木健司(とき けんじ)先生による『英語長文講義の実況中継』が登場です!!

【早慶上智 関関同立 MARCHレベル】
頻出テーマを押さえ、英文の意味をウラのウラまで読み込み、長文の展開を予測する革命的読解法!!

本書は、「入試の制限時間内に正確に長文が読めるようになりたい」「難関大学で出題される、哲学・思想などを扱った、抽象度の高い、難しい英文を読めるようになりたい」という人のためのものです。

【学習の進め方】
まず「別冊」の問題に取り組んでください。短い問題は10分程度、長い問題は30分程度で設問に答えましょう。そのあと、時間無制限で、設問以外の箇所も、参考書や辞書を調べながら、じっくり読み込む作業を行ってください。このように2段階で予習を行ったあと、本文の解説講義を読み始めましょう。

●難関大学で出題された英文に、これ以上ないくらいに詳細な文構造(品詞分解)の解説をいれてあります。
●難単語も含め、ほぼすべての重要単語に、語句リスト(Word Check)を付けました。

【本書の特色】
(1)本書には、難関大入試突破のための長文読解法が凝縮された、別冊「読解公式のまとめ」が付いています。取り外していつも参照するようにしてください。すべての解説講義が終わったあとも、何度も読み返してください。

(2)「読解の思考回路」というコーナーでは、難関大の長文を攻略するために必要な「アタマの働かせ方」について解説しています。無計画な丸暗記だけでは、難関大合格は困難です。どういった考え方をすれば戦略上有利になるのか、わかりやすく講義しています。

(3)「早慶上智ワード[フレーズ]」では、難関大の設問に直結し、長文の内容展開を予測するカギとなる重要語句が整理されています。これまでの参考書や単語集にはない、まったく新しいアプローチです。

(4)「現代文・小論文的アプローチ」では、河合塾現代文科講師の安達雄大(あだち ゆうた)先生に、収録された英文と密接に関連するテーマ・内容を、現代文や小論文の視点から解説してもらいました。英文の内容面での深い理解に到達できるはずです。

河合塾の超人気講師・登木先生のメソッドは、難関大突破の切り札となる、革命的読解法です。抽象度の高い、難しい内容の文章でも読めるようになります。さらに、文構造のギモンを一切残さない全英文の詳細な構造図解を見ながら、ネイティヴによる音声(無料ダウンロード)を聴き、徹底的に音読を行えば効果倍増!
皆さんに真の自信を与えてくれるはずです。

出版社からのコメント
河合塾の超人気講師 登木健司(とき けんじ)先生による『英語長文講義の実況中継』が登場です!!
【早慶上智 関関同立 MARCHレベル】
頻出テーマを押さえ、英文の意味をウラのウラまで読み込み、長文の展開を予測する革命的読解法!!

【本書の特色】
(1)難関大頻出テーマを徹底講義 → 本番で断然優位に立つ!
(2)一文ずつ完璧に品詞分解 → 文構造の疑問が一切残らない!
(3)黄金の「読解公式」 → 長文1題で10題分の知識量を獲得!
(4)先の展開を予測しながら読む → 速読力アップに直結!
(5)気鋭の現代文講師とのコラボ → 背景知識まで深く探究!

難関大英語長文講義の実況中継の良いところ

難関大長文を解く考え方が学べる

この参考書は500ページを超えますが、収録問題数は11題。解説がかなり詳しいです。解説では、難関大の長文問題を読み解くための考え方をかなりていねいに解説されています。

早慶上智ワード[フレーズ]

これが新しいなーと思います。早慶上智でポイントになる単語を詳しく解説。ただの訳ではなくて、どういう点で重要なのか、この単語が出たら何を予想すべきか?という単語に対して実践的な読解ができる捉え方ができるようになりますよ。

「現代文・小論文的アプローチ」で背景知識(スキーマ)も増強

わざわざ国語の先生が背景知識を解説してくださっているのは良いですね。やはり難関大学の英語はどれだけ背景知識(スキーマ)があるかで決まるくらい、内容が高度・専門的です。

話題について詳しければ詳しいほど文章が読みやすくなりますし、背景知識は貪欲に吸収してほしいなと思います。

ネイティブによる音声もダウンロード可能

語学春秋社も学習効率に配慮した取り組みをしてきたなーと思います。音声がHPから無料DLできるので、必ず音声を聞いて音読練習をしましょう。

>>『登木健司難関大英語長文講義の実況中継』ネイティヴ音声配信中!

音読の学習法については「確実に読解力が伸びる!正しい英語音読の方法と10の手順」を参考にしてください。

黄金の「読解公式」

50個以上の「読解公式」がなかなか実践的です。これ覚えて使いこなせれば難関大学に十分対応できる読解力が身につきますよ。

旧帝大など難関国公立大学の対策をしたい人はこちら。