中学レベルの英文法が抜けている。早めに復習したい。そんな人におすすめのテキストがある。

『別冊解説付 Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル』だ。

アルク出版の一般学習者向けのテキストだが、大学受験を目指す高校生にもおすすめできる一冊だ。

今日はそんな『Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル』を紹介する。

『Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル』とは

  • [ジャンル]中学英文法+英文解釈
  • [問題数]29題
  • [難易度]超易しめ:高校生なら1冊目でOK
  • [到達レベル]0→入門:中学英語からボロボロ→高校英語がスムーズに理解出来る
  • [勉強期間]1日2題15日で1周、以降1か月以内で復習完了
  • [使用目的]中学英文法を復習、文法用語を覚えて高校英語の授業・英文解釈を理解できるようにするため
  • [勉強目標]文法用語を説明できる。各問題を即答できる。
  • [対象者]中学レベルの英語に不安がある人

アルクショップ」を見れば基本的なコンセプトがわかる。本書はあえて文法用語を多用した解説がされている。

SVOCMや句・節などもきちんと解説されているので、学校やテキストをうまく理解できない高校生に非常におすすめの一冊だ

1日1題で進めても29日で終わるようになっている。最低でも1か月で1周、受験生は1日2題のハイペースで進めるようにしよう。

「Mr.Evineシリーズ読者サポートツール」こちらで英単語リストなどをダウンロードすることができる。

※現在は演習問題のPDF公開は終了しているようです。PDFが配布されているページを発見されたらぜひコメントの方までご報告お願いします。

大学受験を意識した中学英語の復習として優秀なテキストだと思う。ただ、CDがついていないのにこの値段はちょっと高いかな、と思う。

[ad#co-1]

『中学英文法を修了するドリル』の使い方・勉強法

  1. 英文にSVOCMを書き込みながら解説を読み込んでいく。
  2. 英文を読むときは必ず音読(声を出せない場合でも口パクで)する。
  3. 終ったらプリントアウトしておいた演習問題を解く
  4. 演習問題はオレンジペンで書きこんで赤シートで隠せるようにする(何度もプリントして普通に解いてもOK

次は何をやるべき?

中学英文法を復習したら、高校英語やTOEIC用の勉強に入ってもいいでしょう。

大学受験レベルで言うと、『世界一わかりやすい英文法の授業』のような文法講義本を読んでもいいし、『英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版』などの解釈入門書を勉強してもいいでしょう(どちらもやるのが理想)。