数学の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)数学って苦手だしどう勉強していいか分からない。

そういう人におすすめなのが『数学の勉強法をはじめからていねいに』です。

これは人気数学講師の志田晶先生が、予備校で特別に数学勉強法の講義をしている風景をマンガにしたもの。

マンガとはいえ、書かれている勉強法と理論は超本格的です。

二次関数や微積などの勉強法と確率やベクトルなどの勉強法は違うなど、なかなか興味深い内容になっています。

文系も理系も、まず初めに本書を読んでおいて数学の勉強法の「原則」のようなものを学んでおくべきだと思います。

スポンサーリンク

基本スペック

目次は以下の通りです。

  • 第1講 数学ができるって何だろう
  • 第2講 確率型分野の勉強法〜場合の数・確率、ベクトル〜
  • 《コラム》計算ミスを減らすには
  • 第3講 微積分型分野の勉強法〜微積分、数列の漸化式、図形と方程式の軌跡〜
  • 第4講 証明問題・整数の勉強法
  • 《コラム》数学Ⅲの勉強法
  • 第5講 センター試験・2次試験の勉強法
  • 第6講 参考書・問題集の選び方、使い方
  • 第7講 社会に出てから役に立つ数学を身につけよう

まず最初に、数学を勉強する上で欠かせない「数学ができるようになるサイクル」を解説しています。

次に数学の勉強をする上で意識して欲しい6つの事について解説しています。

これが出来ている人はほとんどいないとおもいますが、非常に大切だと思います。ここだけでも見る価値有りです。

勉強を始める前に読むべき、でも習った分野だけまずは読もう

この本は実際の微積や確率、数列の問題を通して勉強法や考え方を解説しています。

したがって、まだ1Aしか勉強していない人は何を言っているかわからないはず。

そういう人は自分が分かる部分だけ読んで、まだ習っていない分野は読み飛ばすと良いでしょう。

数学の勉強法をはじめからていねいに (東進ブックス TOSHIN COMICS)