速読即解英語長文 (大学入試即解セミナー)センターは8割9割取れるけど、難関私大、国立大の英語長文になるとなかなか得点出来ない。

設問別の解法を習得したい。とにかく大量に問題演習したい。

そんな人におすすめなのが『速読即解英語長文』です。

この問題集は「テーマ別読解法」で本文を正確に読み取る力をつけ、「設問別攻略法」で設問を正確に解く力を養成し、8題の実戦問題(国公立大や難関私大などの入試問題)で実践演習を行っていくことが出来るものです。

読む力、そして解く力の2つを同時に効率よく身に付けることが出来ます。

 

スポンサーリンク

基本スペック

  • [ジャンル]長文問題集
  • [問題数]基礎18題+設問別27題+実戦8題
  • [難易度]難関〜最難関
  • [必要学力]センター8割以上〜マーチ合格点
  • [到達レベル]最難関大で合格点
  • [勉強期間]1ヶ月〜1ヶ月半
  • [使用目的]背景知識、設問別攻略法を修得するため
  • [勉強目標]各英文をスラスラ読める、解ける
  • [対象者]センター9割以上、早慶東大レベル志望者

速読即解英語長文のメリット

  1. CD付き(Part1の18英文)で読み込み復習しやすい
  2. テーマ別読解法で背景知識も身に付く
  3. 「主題」「展開」といった考え方で英文の論旨をつかむ読み方が身に付く
  4. 「設問攻略法」では語句、下線部把握、段落把握、下線部説明(記述)、会話問題、要約などの設問の解き方を学びなれることが出来る
  5. 東大や慶應など難関レベルの長文を大量に演習できる(英文数は全部で53題!)

普通の長文問題集として使ってもいいですが、パラリー的な考えも学べますし、CDはついてるし、設問別の解き方は学べるし、何より難しいレベルの長文問題を大量に解くことが出来ます。

私立国公立関わらず、おおよそセンター8割、マーチレベルをうろついていたり、早慶レベルの実力を身に付けたいといった人にすすめることができるでしょう。

使い方と手順

  1. 問題を解く。
  2. 解答と解説を熟読。True False問題は本文のどこを見て答えるかきちんと理解する。
  3. もう一度問題を解く。本文をもとにTF問題を解く。
  4. 設問別攻略法では解き方の思考回路を身につけるためにシャドウティーチング。
  5. CDが付いている英文はきちんとシャドウイングなどする。

会話問題を元にした読解問題や、図表のある問題などやや特殊な設問も練習することができるので、ユニークな問題が出題される大学を受ける人はぜひ取り組んでほしいと思います。