マーチレベルの古文読解の演習をしたい。早稲田レベルに行く前に、マーチレベルの問題で十分に問題演習をしたい。

そんな人におすすめなのが『中堅私大古文演習』です。この問題集は文字通り中堅私大の入試問題を集めた問題集。

文法問題はあまり出題されず、設問は主に読解問題が中心。読解問題がよく出るマーチを受ける人や、早稲田を目指しているが読解力をつけつつ問題演習をしたい人が使うといいでしょう。

今回はこの通称「中私演」の使い方や参考書接続例などを解説します。

スポンサーリンク

基本スペック

  • [ジャンル]古文問題集
  • [問題数]24題
  • [難易度]センター〜難関
  • [必要学力]50本以上の古文読み込み
  • [到達レベル]おおよそマーチレベル合格点
  • [勉強期間]2週間〜1ヶ月
  • [使用目的]マーチレベルの読解力をつける
  • [勉強目標]各古文をスラスラ読める、解ける
  • [対象者]読解力を上げたい人

 『中堅私大古文演習』は文字とおり中堅レベルの私立大学の過去問をベースにした問題集です。

日東駒専レベルの大学から、後半はマーチレベルに入ります。マーチレベルの演習がしたいという人に向いているのではないかと思います。

また、早稲田上智レベルを目指す人にも、そこに到達するまでの読解力を身につけるという目的で使うことも出来るでしょう。

おすすめ参考書接続

  • 古文上達基礎編→二刀流古文単語→中堅私大古文演習

古文上達や二刀流で十分に読み込みを積んでから、あるいは並行で使うといいでしょう。

使い方と手順

  1. 問題を解く。なるべく辞書は使わずに解く。
  2. 答え合わせと解説を熟読する。
  3. もう一度問題を解く。解説を再現しながら解けるか確認。
  4. 本文と現代語訳を対照させながら精読する。
  5. 本文を音読→現代語訳を言っていく練習を繰り返す。
  6. 3と5のシャドウティーチング、音読を復習では繰り返す

中堅私大古文演習 (河合塾SERIES)