こんにちは!よなたんです。

今回は受験生が7月にやっておくべき
英語や数学の勉強のポイントを解説したいと思います。

動画

  1. 英数の基礎固めの追い込み
  2. センター英数150点〜160点以上を目指せ!
  3. 合格基準を高めろ!
  4. タテ割り=分野別超集中で極めろ!

英数の基礎固めの追い込み

まずこの時期で絶対やらなければいけないのが
英語と数学の基礎固めを徹底すること。

それができていないなら国語・理科・社会は
いっさいやらなくてもいい。

そう言ってもいいくらい、
いまは英語数学の基礎がためを最優先で取り組みましょう!

英語と数学は暗記量・勉強量がすさまじく多く、
5教科(3教科)バランスよくやって
1日1〜2時間とシコシコやってても壁を突破しにくい科目です。

だから夏までに大量に一気に勉強して
基礎固めをすべき!

英語の基礎固めとは?

  • 合格英単語600、合格英熟語300などの超基礎単語熟語
  • 上を覚えたらターゲット1900の1500まで、システム英単語の2章〜3章まで
  • ターゲット英熟語1000、キクジュクBasicなど1000語くらいの熟語
  • 英文法レベル別問題集1〜4
  • 英語長文レベル別問題集1〜4
  • 肘井の読解英文法+英語リーディング教本

英語はこれくらいです。最低限これらの教材が仕上がっていたらいいでしょう。

数学の基礎固め

  • ドラゴン桜式数学力ドリル+元気が出る数学
  • or 白チャート

問題数でいうと1A2Bで400〜600問くらい。

白チャートはまずは例題のみ。EXなどは後で。

センター英数150点〜160点以上を目指せ!

上記の参考書を9割以上仕上げたら、7割〜8割はいくでしょう。
人によって勉強量、演習量が違いますから、

これでも到達しない場合はセンター過去問5年分の丸呑み(すべて完全に理解+覚える)をやること。

それでも到達しないなら10年分+マーク模試問題集を1冊やってもいいでしょう。

それくらい大量に演習をやれば英数でも
ぜったい8割はいきます。そこまでは才能とか関係ない。

基礎教材(バイブル本)の徹底反復と暗記と演習量です!

ぜひ夏休みに入る前に8割を一回は取れる実力を付けましょう。

合格基準を高めろ!

参考書を復習しても点数が上がらない人は

  • スピードが遅い
  • 理解不足

のいずれかが原因です。

スピードを上げろ!タイムプレッシャー

たとえば数学なら1問2分以内で解けるようにする。

英語なら英単語は1秒以内。
英文法は1問5秒。
整序問題は1問10秒。

といったようにただ解けるだけではなく
最速で解けるようにすることが大事です。

普段からスピードを意識してない人は
本番で時間が足りなくなります。

本番でいくら頑張っても
普段から時間を早める努力をしてない人は
なかなかスピードが上がりません。

普段からストップウォッチを持って
タイムプレッシャーをかけるようにしてください。

理解不足⇒なぜ?と突っ込め!

参考書の問題は解けるけど
初見の問題は解けない…

そんな人は参考書を丸暗記していて
ぜんぜん理解をしていない可能性が高い。

だから参考書の解答や解説に
「なぜ?」「具体的には?」というようにツッコミを入れるようにしましょう。

その疑問に自分が答えられれば
その内容を理解していることになりますが、

答えられないのは理解できていない証拠です。

そうやって突っ込んで、答えに詰まったところを理解し直す。

わかったつもりの部分を理解し直してこそ、
ほんとうにその問題を身につけられるようになります。

タテ割り=分野別超集中で極めろ!

もう一つおすすめなのが苦手分野を一気に潰す方法。

それは「特定の分野を超集中的にやること」です。

たとえば

「今日は8時間かけて白チャートの微積部分をひたすらやる!」

というように1日で圧倒的な時間をかけて
特定の科目や分野をやりきってしまう。

普通はバランスよく、コツコツやると思いますが、
案外これくらい一気に時間をかけて詰め込んだほうが

その分野の全体像もつかめるし、
理解が一気に進むこともあります。

 

苦手だな―と思ってた分野も
一気に勉強することで苦手意識を克服することも出来ます。

ぜひやってみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

動画でも解説していますが、

  1. 英数の基礎固めの追い込み
  2. センター英数150点〜160点以上を目指せ!
  3. 合格基準を高めろ!
  4. タテ割り=分野別超集中で極めろ!

以上4つを意識して7月の勉強を頑張ってみてほしいと思います。

それではありがとうございました!