こんばんは。与那嶺隆之です。

一般メルマガ久しぶりとなりましたが、
また今日からメールを送っていきます。

いよいよ10月になりました。

さてさて、
2学期が始まって1ヶ月。

もう10月です。

センター試験の出願もはじまり、
少しずつ緊張感が高まってきた・・・

という人もいれば、

けっこう中途半端な時期なので
何をすればいいか分からないという人もいるかもしれません。

やる気が無くなったり、
何をやればいいか分からなくなったりして

勉強に手がつかなくなった時にまずやっておきたいのが

▼残りの日数を書き出す
▼入試までにやるべき教材を整理
▼入試日から逆算して10月、11月までにやるべき教材を選定
▼今月は何をマスターすべきか検討

ということ。

【いまやるべきことを具体化】

してみましょう。

実際に紙に書いてまとめるといいですよ。

・なぜか行動できないとき。
・なぜかやる気でないとき。

そんなときは
やるべきことが具体化されていないことが多い。

そんなときはやるべきことを
「見える化」していきましょう。

とにかく何でも
書くクセを身につけてほしいです。

ぼくもなぜか行動できないときは
紙にいまやれることをバーっっっっと書き出すようにしています。

優先順位を付けて、

「今日はかならずこれをやるぞ!」

とやるべきことを明確にしてます。

やるべきことが
明確になれば迷いません。

迷う、
悩む、
モヤモヤ考える

こういうときって
実はかなりのエネルギーを浪費しています。

こんなことでエネルギーを
ムダ使いしていたら勉強に集中できなくなります。

常に見える化を心がけて、
やるべき事を具体化・明確化しましょう。

何か悩んだときも
ノートにバーっと書くのは
超オススメですよ。

この技術を「ブレインダンプ」といいます。

あとは使う参考書を絞って
それだけ徹底的に勉強するとかもオススメ。

この時期にやってほしいのは

●やるべき勉強の整理
●具体化

センター試験を受ける人は
今からガンガンセンター対策していきましょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国公立志望の人なら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

難関大なら
英数でセンター8割以上。

最難関大学志望なら
9割をコンスタントに取れるくらい、
センター対策を徹底してやりましょう。

下手に難しい問題や教材をやるよりも、
センター対策を徹底した方がいいです。

いくら二次試験が出来ても、
センター試験でコケたら

その時点で

「また来年〜」

ってなっちゃいますからね(笑)

いや、笑い事じゃないんですよ。
本当は。

・・・ということで

10月は何やったらいいんだー???!!!!

と迷っている人も多いと思うので

動画を撮影してみました。

【10月にやるべき勉強法と過去問演習(5教科別)】

サムネイルのデザインを一新してみました。
どうかな?

こんな動画撮ってほしい!

というリクエストがあればぜひメールして下さいね。

info@mrstepup.com

季節の変わり目で
風邪ひきやすい時期ですが、

体調管理も勉強のうち!

身体が冷えないように
「冷えとり」をして温めましょう。

意識が甘い人は体調も崩しやすいし
その意識の甘さは勉強にも影響しますから。

ぜひ意識を高めていきましょう。

ということで
引き続き勉強頑張っていきましょう〜!

それでは
今日もありがとうございました。

P.S.

じつは現在、
大学受験塾ミスターステップアップで

「勉強のスマホアプリ」を開発しています。

このアプリを使うことで、

どんどん頭が良くなり
勉強法がわかり
偏差値70の人の感覚がわかってくる・・・

そんなアプリを作っています。

自分達でも作っていて

「こんなアプリあったらやばくね?」

「こんなすごいこと学べるとか
 受験生、贅沢だわーー!!!」

とか、仲間内で盛り上がりながら

楽しく作っています(笑)

今月中にリリースして
あなたに使っていただけるようにしますので
ぜひ楽しみにしててくださいね!\(^o^)/

PPS.

10月13日にひさびさに
東京で受験生向けの講習会を開催します。

10月東京講習会

https://mrstepup.jp/lp/1013seminar/

秋からの受験勉強は「心理戦」です。

不安に負けてしまうと
どんどん自滅の道に進んでしまいます。

受験への不安、焦り、心配というのは
事前にマインドセット(心構え)を学ぶことで
対処することができます。

講習会では
強いメンタルの作り方をレクチャーしますので、

ぜひ学びにきていただければと思います。

それではありがとうございました。