突然ですが、皆さんは運命を変えられると思いますか?
世の中には、運命は変えられる、変えられないという2つの考え方があります。僕はどちらでもいいと思うのですが、運命は変えられるという考え方の方が人生にとっていいと思います。

変わらないという考え方だと、今までの自分がずっと変わらない、過去のルートのままということになってしまうので面白くないでしょう。

 

運命を変えていく方法

僕は、自分の受験を通してそれまで進んでいたルートから、新しいルートへ運命が変わったと思っています。だから、受験生のみんなにもそんな体験をして欲しいと思っています。

確かに、人には、決まっているもの・変えられないものもあります。例えば、生年月日とか家族構成、名前、性別などです。これは占いという学問の中では宿命といいます。これらは確かに変えられません。

でも受験生において大事にして欲しい考え方は、例えば、親があまり頭良くない、学校が進学校じゃない、今まで勉強していないなど、今までの変えられない過去や環境が合格できないルートにあったとしても、そこから思い切って飛び降りて違うルートに移るという考え方です。

僕は、親があまり頭良くない、学校が進学校じゃない、今まで勉強してないなど、最初は不合格まっしぐらのルートにありました。

でも、そこから合格のルートに切り替えて、運命や人生が変わったと思っています。そして偏差値10,20上げて奇跡の大逆転合格するには、運命を変えるぐらいのインパクトが必要だと思います。

もちろん、合格のルートに乗るというのは、簡単なことではないです。多くの人は自分のいつものパターンを変えることができずに、自分の運命を変えられません。

マイペースでゆっくり成長していても合格のルートには乗れません。自分の考えや価値観、行動、習慣、変えられるものは全部変えていかないといけません。

では、具体的に合格のルートに乗る、運命を変えるためにはどうしたらいいか、ポイントを一つお伝えします。

それは、今日一日大さじ一杯分だけ無茶をすることです。
たとえば、昨日よりも5分だけ勉強してみようとか、昨日より一問多く問題を解いてみる、昨日はここで寝てしまったけどもう少しだけ粘ってみる。

少しだけでも、自分の殻を破ってみる。
今までのパターンを壊してみる。
そのようなチャレンジをしてみましょう。

勉強以外でもちょっとだけいつもと違うこと、今まで避けてきたこと・嫌いなことあえてするというのもいいです。

いつも同帰り道で帰っていたけれど、いつもと違う道に行ってみる。日常生活から、何か新しい、いつもやらないことをやってみる。

これは、僕が起業した時によくやっていました。いつもなら絶対入らないお店に入ったり、普段だったら付き合わないなという人に会ってみたりしました。そんなことを続けていると、人生は変わっていきます。

占いでいうと、手相は変わっていきます。
1,2,3、年と定点観測していたら、変わっていることが分かります。つまり、その時の自分の生き方は手相が変わるのです。手相が変わるというのは、運命が変わること。自分が変われば、運命は変わるということです。

自分が変わるから、周りが変わっていく。環境を変えていくのも大事だけど、まず、自分から変えていくということが大事です。自分が変わらと、目の前の現実=運命が変わっていかないのです。自分から変わっていくことが勉強においても人生においても大切です。

たとえば、自分とすごく相性のいい人と出会ったとしても、自分がすごくひねくれた性格だったらうまくいかないでしょう。この場合、自分の性格を直さなければよい人間関係を築けません。それと同じように、受験勉強もどれだけ環境や勉強法が良くても、自分が根性がない、やる気ない、意思がないという状況だったら成績は上がりません。だから自分が成長していくことが非常に大事なのです。

いきなり全部変えるというのは難しいので、少しでもいいから成長する。ちょっと無茶してみる。自分が成長すれば、勉強の成績も伸びます。

自分が成長しないのに成績が伸びることはありません。一歩でも進歩する、と思って自分を成長させることに毎日フォーカスして欲しいです。

今日は昨日より成長できた、と思って寝て、次の日また頑張るというような毎日を送りましょう。受験は自分の努力次第で変えられる、と希望を持って前向きに取り組んで欲しいです。