こんにちは!与那嶺です。
10月8日に東京で勉強法のセミナーを開催してきました。

今回は当日の様子や感想を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

当日の様子、話したこと

当日はLIVEハウスを彷彿とさせるプライベートセミナールームで開催。

参加者の皆様は真剣に聞いておられました。

難問と言われたセンター国語2014古文「源氏物語」を解いています。

セミナー後のお茶会ではゆるりと勉強の話をしたり相談に乗ったり。大学入学後の話や健康法の話やビジネスなどいろんなことを話していました。

感想

 

今までの古文の解き方が、まさにダメな例で外から埋めていく今回のやり方の衝撃が半端なかったです。家に帰りすぐに復習し、この解き方を血肉化します。

 

伊藤さん、高1、医学部志望

古文のやり方がわからなかったが、今日、聞くことで解くテンポが分かったので活用したいです。古文のやり方が全教科に取り込めるので活用したいです。

 

伊藤さん 保護者様

前回、前々回と参加し、娘の勉強に対するやる気(高1の今からやっておくとよい)が上がり、勉強の具体的で大変効果のある方法を知ることができるから参加しました。
古文だけではなくて、多くの教科に応用できるという視点には大変驚きました。また次回ぜひ娘と一緒に参加したいです。

 

管さん 高2

今日のセミナーを受けて、古文の解き方が360°変わりました。学校のテストでとれていたり、ある程度の単語、助動詞を覚えているのに、解くのに異常に時間がかかる、その割に正答率は悪い、そんな悩みを今日まで抱えていたのですが、実は単純で基本単語、軽視してしまいがちな前書きや注などに、読解の秘密が隠されていたということに、今日のセミナーを通して知ることが出来ました。

本当にありがとうございました。よなたんさんのセミナーは、毎回私の意表をついてくださいます。

 

 

渡邊さん 高3

こんなにも簡単な知識でセンター古文が解けるんだとびっくりしました。

 

齋木さん 高3

今まで難しい文は点が取れないと考えていたのですが、ポイントをたくさん教えていただいので、しっかり身につけて点に結びつけて言いたいです。またこの知識を他の教科に応用していきたいなと思いました。

夏に(大学受験塾ミスターステップアップの)スクーリングに行ってから、かなり勉強量も増えてきて、今回のセミナーでよりモチベーションが上がったので、もっともっと濃密な時間を過ごせるようにしていきたいなと思いました。

 

 

加藤さん 高3 慶応大学志望

今回はセンター古文の解き方を教えていただきましたが、国語だけではなく、英語にもつながっているようなことを教えていただいたのが、今日のセミナーに参加してよかったなと思いました。

また、センター古文の問題を解く前に前書きやリード文、設問を自分なりに読んでいたつもりだったけれど、与那嶺さんのように効果的な読み方ができていなかったのだなということがよくわかったので、これからは今日教えていただいたように、やっていきたいなと思いました。

今まで自分がやって来なかった解き方を教えていただいて、細かいところを気にしすぎていたので、もっと大枠をつかんで問題を解くということろを重要視していきたいと思います。

今回も、とてもためになるようなお話をたくさんしていただいたので、これからの勉強に十分に活用して、センター古文で満点を取れるようにしていきたいと思います。

 

 

黒澤さん

いつも問題を解く時に、細部から理解しようとして分からない事が多くて泊まったり、「もう嫌だ」みたいに思ってしまっていただけれど、今回の話にあった外枠からでも理解できる事を実践してみたら実際に理解できたので、古文に対して自信がつきました。

他の教科でも使える事なので、とても参考になりました。参加してよかったです。ありがとうございました。

 

 

坂庭さん 浪人生

センター古文は6年分解いていたのですが点数が伸びずに悩んでいました。しかし今回のセミナーを受けてかなりの自信がついていたので、参加して良かったです。過去問でためして行こうと思います。

 

 

 

望月さん

細かい品詞分解をしていて時間が足りなくなっていたが、全体を見ることで時間が短縮できそう。家に帰ったらさっそくためしてみたい。

 

まとめ

いただいた感想をみてみると多くの人が言っているのが「古文の話を聞いたが、英語や他の教科でも応用できる考え方を知った」というもの。

これはぼくがいつも意識していることで、古文だけができるような知識・解法というのは「抽象度が低い」ことで、ぼくはそういう個別具体的で汎用性の低い話はあまりしたくないんですよね。

もっと言えば、受験生に勉強やいろんな話をしていますが、ぼくが話している話は「大学生」だろうが「社会人」だろうが共通して役立つ話しかしないようにしています。ただの教科の勉強の話とか、だれでもできますから。

ぼくがセミナーで話してきたし、これからも話そうと思っているのは「普通に生きていたら(勉強してたら)絶対に聞けない話」です。それは、僕自身が、いろんな場所に行って、いろんなすごい人に出会って話を聞いて「こんなの学校でも大学でも普通の会社で働いていたら絶対に聞けない話」をたくさん聞いてきて人生が変わったからです。

今回話した古文の話は、たぶんどの学校でもどの予備校でも話していません。予備校で話している古文の方針とはむしろ「真逆」のことを話しているからです。また参考書に書かれていないこともたくさん話しています。

翌日の講習会にも来た参加者がセンター古文2015年を8分で解いた

翌日もMr.ステップアップの講習会があって、僕のセミナーを受けたあとに自宅で過去問を解いたら、8分で解けました!と報告してくれた参加者もいました。

実際今回の話を実践できれば10分〜15分程度で解けるように普通になると思います。今回はセミナー形式で、実際に来てくれた人にだけお伝えしましたが、ご要望があればビデオ販売を通して古文の一番大事なことをあなたにお伝えできればいいなーと思います(ブログやYouTubeでも話せたらいいなーと思っています)

11月、12月も勉強のセミナー(トークLIVE)を開催予定なので、まだ来たこと無い人もぜひ学びに来てくださいね!^^

それではありがとうございました!