こんにちは!よなたんです!

一昨日から、3月の各講習会の
募集を開始したんですが、

医学部のオンライン受講用の
申し込みフォームが
抜けてたみたいです。

(教えてくれた方、ありがとうございます!)

医学部講習会でも
オンライン受講ができるよう
修正しておいたので、

東京会場へ来るのが厳しい場合は
オンライン受講も利用してみて下さいね!

https://mrstepup.jp/lp/medical/
(医学部講習会の申込みはこちらから)

ちなみに東京講習会は
こちらから申し込めますよ〜。

https://mrstepup.jp/lp/tokyo-seminar/
(東京講習会の申込みはこちらから)

まだ人数は余裕がありますが、
医学部のほうが早く埋まっていきそうです。

今回の医学部講習会ですが、

医学部志望者は
絶対申し込んでおいたほうが
良いですよ。

1日の講習会で
この1年の間にやるべきことを
明確にできれば、

あとはそれをしっかりと
やり切るだけです。

医学部受験は受験の中でも
最難関だと言われていますが、

やるべきことは他の学部の受験と同じです。

現状を把握し、
「ゴールから逆算」して、

毎日やるべきことをやり続ける。

それだけです。

だからこそ、

自分で参考書を進めるにしても、
どこか予備校に通うにしても、

この序盤戦のうちに
プロの目から見た
客観的な現状把握は

絶対してもらったほうが良いです。

今回は講習会が終わったあとに
個人的な話もできる時間(懇親会)も
用意されているので、

ぜひ村田先生に何でも
相談してみて下さいね。

自分の課題を明確にして、
一気に勉強を進めていきましょう!

…さて!実は昨日のメールで
いくつか合格報告メールを
いただきました。

なので、今日はその一部を
紹介していこうと思います。

まずはぼくが
去年の12月辺りから開催していた

「逆転合格実践会」

に参加してくれていた
生徒からのメールです。

旧帝大や早慶、関関同立へと
進学して行った生徒もいましたが、

一人かなりアツいメールを
送ってくれた方がいたので、

紹介させてもらいますね。

「この1年間でもはや別人になりました。」

こんばんは。逆転合格実践会で
お世話になっておりますKです。

入試が全て終わり結果も出て、
大学受験が終わりましたのでその報告と、
受験生活の感想、感謝のメールを送ります。

僕は与那嶺さんを知り沢山の事を学ばせてもらったことで
本当に実りのある大成長の一年間を過ごすことが出来ました。
浪人して良かったです。

この講座やセミナー等で
与那嶺さんに教わった事によって
自分の人生が変わりました。

もはや別人になったと思います。

もう本当に僕の中の全てが一年間で変わりました。

勉強内容だけでなく全てが良くなりました。

高校生の頃はスナック菓子が主食でしたが宅浪中は禁じ、
食生活に対して超敏感になりました。

どうやって食べたい気持ちを解消させるか考え、
どうしても我慢出来ない時は代わりに野菜や
果物の果汁100%ジュースを飲むようにしました。

(濃縮還元ではなく、ストレート果汁を選ぶのがキモです)

毎朝白湯を飲んで、指分かれ靴下と腹巻を着用して、
部屋の温度と湿度を一定にしてスマホを枕元から避け、
風呂も温度と入浴時間を見直して、ヒートテックの着用をやめて…

いざ受験が終わって以前大好きだったお菓子を食べたら、
不味すぎて一袋食べきれなかったのが衝撃でした…

特に入試が始まってからの数週間は
学力的にも思考の抽象度的にも
一気に引きあがるタイミングが何度かありました。

終盤は色々な事が頭の中巡って、
何度も同じような事考えて、最終的には

で、今勉強できてんの?と考えるのが最善だと思い至りました。

勿論結果は大成功ではありませんでした、

やりきれなかったことや罪悪感は死ぬ程あります。
が、それは受験が大成功していたとしても何かしらは
探してしまうと思うので思い切ってエネルギーの無駄づかいだと考えるようにしました。

そう考えて取り組めたので最後の最後、
直前の直前期の数週間だけは没頭できました。
胸を張れます。やりきれました。

理由とか何の為とか、
モチベーションアップの為に
あれこれ考えていたことも一切省きました。

エネルギーを全て目の前の教材に注いで淡々と、
受験勉強の最優先事項、一番の目的にしていた
弱い自分と向き合うことが最後の最後にできました。

自分でも驚いたのですが
最後の大学の発表で合否確認するまでの午前中気が狂いそうでしたが、
落ちて東洋大学への進学が決まった瞬間に落ちた大学をきっぱり頭から流せました。

変な意味じゃなくて、素直にもうどうでもよくなって、
落ちた大学はそれから一切気にならずに東洋の詳細を調べられました。

しかもいざ調べてみると東洋も
想像以上に自分の学びたい事が網羅されていました。

今は東洋へ進学するのが楽しみです。

二浪の可能性を少しでも残すと
絶対やりきれずに終わると思っていたので、

僕はどんな結果であれ大学受験は
今年で決着をつける事にしていたので、進学します。

でも受験勉強は続けます。

今年海外旅行に出ることを決めて、
そのために最後まで苦手だった英語を受験勉強をベースに
会話が出来ることを目標に進めています。

受験生活を通して、
数学的な思考が自分には足りないと思ったので
受験では使っていませんでしたが

数学も中学レベルからセンター満点とれるくらいまでは
実践会の方針に従って挑戦したいと思います。

そして、僕は大学在学中に起業したいと思います。

僕も少しでも誰かの為の力になれることをしたいと思いました。

それ以外何も細かいところが決まっていませんが、
とりあえず今は勉強、与那嶺さんの繋がりから
色々な人のブログやメルマガを片っ端から読んで
頭の中で要約する練習をしています。

最後に、
約一年間本当にありがとうございました。

春からブログをみて、夏にモチベーションセミナーではじめて参加させて頂き、
直前期の実力発揮セミナーまで実は毎回セミナー参加させて頂きました。

濃い一年間でした。

そしてこれから先はもっと濃く、沢山勉強して成長して、
毎日最高の日を更新し続けたいと思います。

本当に、プライスレスな時間をありがとうございました。

これからも(一方的ですが)よろしくお願いします。

メールありがとうございます!^^

実はもっと
いろいろ書いてくれてたんですが、

一部抜粋して掲載させてもらいました。

この感想って
これから受験生活を
歩んでいく人にとっても、

めちゃくちゃ勉強に
なると思います。

なので、

ぜひ何回も繰り返し
読んでみて下さい。

「どう意識が変わっていったのか?」

ということが
かなりリアルに書いてあります。

例えば、

>終盤は色々な事が頭の中巡って、
>何度も同じような事考えて、最終的には


>で、今勉強できてんの?と考えるのが最善だと思い至りました。

こうして思考のループに
入ってしまった時に
開き直ることもそうですし、

>これから先はもっと濃く、沢山勉強して成長して、
>毎日最高の日を更新し続けたいと思います。

受験勉強が終わってから
どう意識を持てば良いのか?

って部分もそうです。

なぜ受験をしているのか?

ぼくは受験勉強を通して、

  • 自分の勝ちパターンを知る
  • 「成功に大切なこと」を知る、体感する
  • 意識を高めていく
  • 勉強力を磨いていく
  • 自分の思考の抽象度を高めていく
  • 成長スピードを早めていく

ということができれば、

正直、大学合格の合否は

どちらでもいいなーと思っています。

ぶっちゃけ、

第一志望に合格するひとは

1割にも
満たないくらい少ないです。

じゃあ、

1割の限られた人しか
受験は成功じゃないのか?

というと、
ぼくはそうではないと思っています。

受験生のうちの1割ではなく2割、3割、

もっといえば「全員が」

将来良くなる方向に進んでいける。

そのための
土台を作っていくような

受験勉強を教えることが
自分の役割だと思っています。

そして、受験生自身も、

こういった姿勢で勉強をしたほうが

成績も上がっていきやすいんです。

結果や大学、学歴に固執している人ほど

それが手に入らない。

これは世の中の法則です。

恋愛でも、

がっついたら
モテないのと同じように(笑)

受験勉強も、

がっついたり執着すると

たいていうまくいきません。

通信コースでは、

こういった勉強への姿勢を
(=マインドセット)

1年間通して徹底的に叩き込んでいきます。

こういった話って、

1回聞くだけでは
なかなか腑に落ちないものです。

だから
ぼくは通信生には

同じ音声を
何回も繰り返し聞いて

「感覚をインストールしよう」と指導しています。

同じ音声を
何度も繰り返すことで(反復!)

合格する受験生の「感覚」が

自分のなかで
「当たり前」のものになっていきます。

この当たり前の基準が
上がれば上がるほど

成績も
上がっていきますし

合格率も
上がっていきます。

そういった

「合格体質の受験生」を作ることが

ぼくらの役割
だと思っていますし、

また
一番得意としていることでもあります。

合格体質の
受験生が一度できれば、

あとは自分で
どんどん勉強を進めてもらっても、

放置してても(笑)

勝手に
成績が上がっていきますからね。

また、これから再募集していく

「Unlimited Express」では、

科目別の勉強法の解説や、

具体的な問題の解き方、
解説動画も

かなり充実させてます。

もちろん、
実力別、時期別の参考書一覧や

その使い方も網羅してますし、

勉強を進める面で

問題になることは
ほぼありません。

実はUnlimited Expressの
オンラインコースですが、

「理社も指導してほしいです!!」

という声が一番多かったので、

5科目の指導に
切り替えることになりました。

もちろん、

「3ヶ月でセンター英数国8割突破」

を目標に掲げて
勉強を進めてもらいますし、

基本的には
英数重視戦略で

勉強を進めてもらうんですが、

それはあくまで
序盤の目標ですし、

私立で理系科目、文系科目しか
使わない人もいますからね。

理社に関しても、

科目の全体像を掴める
動画を配布し、

自分一人でも勉強を
進められるようにしておきました。

…ちなみに全然関係ないですが、
今回メールをくれたK君、

まだ本人には
伝えてないですが(笑)、

ぼくがこれから開催していく
東京での講習会や勉強会にも

スタッフとして手伝って
もらおうかな〜と思ってます。

これから募集していく
Unlimited Expressの生徒にも

受験はもちろん、
大学に行ってからも
付き合いは続けていきたいと思ってますし、

共に成長する仲間として
仕事も一緒にできればと思ってます。

ぼく自身も
起業してすぐの頃って、

いろんな人の元で
活動の手伝いをしながら、

その代わりに
ビジネスのやり方であったり、

新しい人脈を紹介してもらったり…

ということを通じて
成長してきた実感があるので、

ぜひぼくのことも
いい意味で利用して
欲しいな〜と思ってます。

受験勉強もビジネスも、
一番成長スピードが早いのって、

講師(メンター)との間で
良い循環を起こすことですから。

この「循環」については
また詳しく話をしますね。

それでは、今日はこの辺で。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!